So-net無料ブログ作成

ザルツブルク8月5日 [2019年夏 ザルツブルク]

昨日9日、うちのドイツ人が合流。ここまでの一人の夏休みを心置きなく楽しみ、ここからは夫婦での夏休みに突入。と言っても記事の方はまだまだ一人の間の話が続くが。準備した記事が終了するまでは、これまでのめぎ一人の話にどうぞ引き続きお付き合いを。

今日のお話は8月5日のこと。久々にこのカフェで朝食をとったその日、メルケルさんがザルツブルクにやってきた。これは数年前の写真だそうだが、今年も彼女が夏の休暇に律義に音楽祭を訪問するということが書かれている。
a1.jpg


なんでもメルケルさんは先月バイロイト音楽祭の初日に出席したのを皮切りに休暇に突入。もちろん何かあればすぐに首相の仕事に復帰するが、基本的に3週間公式な予定を入れていないのだそうだ。バイロイトの次の日にはインスブルックに降り立ってそこから車で南チロル地方に行って一週間ハイキングなどして過ごし、その後ドイツの警視庁のヘリでザルツブルクに移動してきたのだとか。それが5日の月曜日だったのだ。メルケルさんのこの夏の過ごし方は例年通りで、昨年も一昨年も同じような記事を読んだ記憶。そして、この服も、メルケルさんは長年着まわしていて、これは2017年の写真だが、その前にもザルツブルク音楽祭で同じのを着たことがあるし、その前にも別の場で着ているところが写真にとられているのだとか。そして、これまた毎年書かれていることだが、音楽祭は首相としてではなくプライベートの訪問で、つまり公式訪問ではないのだそうだ。まあそうはいっても厳重警備になるのだが。

そうそう、その頃、Minaminoさんがザルツブルクで大活躍していたみたい。
a1a.jpg


さて、これは肉屋さんの前の立ち食い席で食事をとるご主人を辛抱強く待っているワンちゃん。ちゃんとご褒美のお肉をもらっていた。
a2.jpg


いつものフランツィスカーナー教会は、ライトアップが消されている時間帯。窓からの光だけで撮る。
a3.jpg


この日は70‐200㎜の望遠で。APS-Cなので35㎜換算で105‐300㎜となる。
a6.jpg


自然光、綺麗だった。
a4.jpg
a5.jpg


帰りにも望遠での圧縮を楽しんでみた。ああ、時計が隠れちゃった…
a7.jpg


このとき11時。この通りは人がいっぱい。
a8.jpg


ちょっと目線を上にあげると、看板が綺麗。看板に光が当たった時に写せばとても綺麗だと思うのだが、その時間帯には今日は音楽祭なんだよなあ…写真撮影と音楽祭の両立は難しい。
a9.jpg


つづく
nice!(37)  コメント(7)