So-net無料ブログ作成

ザルツブルク8月2日午前中 [2019年夏 ザルツブルク]

現在、旅の途中で旅の話を連載中。

ザルツブルク2日目の話が昨日で終わり、今日から3日目の話…ではなく、数日飛ばすことにする。というのは、実はその数日間は別の町へ旅していたのだが、そこの話を始めるとうちのドイツ人が来るまでに終わらないし、旅の臨場感を出すにはやっぱりできるだけアクチュアルな方が書いてても面白いなあとも思うし、ザルツブルクの話はまとめて書いてしまった方がいいかなとも思うので。

そんなわけで、これは8月1日、ザルツブルクに戻ってきた日の写真。定宿のご主人に「おかえり~」と迎えられ(オーストリア訛りのドイツ語がチャーミング)、それがまた何とも嬉しい。預けてあった荷物はもう部屋に置いてあるとのこと。スーツケースの中身を全部出してタンスなどにしまい、カメラやレンズなども棚に置き、まさに暮らしているかのようにセッティング。やっと落ち着いたところで部屋からの景色をパチリ。
a1.jpg


↑この景色、別のカメラとレンズだとこんな色。上はパナソニックのお任せオートで撮ったもので、下はニコンのPモード(WBはオート)。
b1.jpg


その日はそれでワインなど飲んで部屋でのんびりし、さて、今日の記事の本題、次の日のこと。まずはネットで購入した音楽祭のチケットを受け取りに行く。ザルツブルク音楽祭のチケット販売は2段階になっていて、最初は1月初旬締め切りの一次販売。そこでまず売り切れになりそうなオペラや人気指揮者などの演目を予約し、チケットが取れたかどうかの連絡が3月に来る(抽選だが、パトロンの人たちが優先となる、パトロンにもランクがあって、一番安いランクは1300ユーロだが、それでも必ず取れるとは限らない)。パトロンなどではないめぎのようなのは取れたかどうか一喜一憂することになる。取れたチケットは4月に郵送されてくる。次に残席チケットが二次販売になり、それはネットで購入し、チケットは直接受け取りに行くという方式(送ってもらうこともできるようだが、送料がかかるのでめぎはいつも受け取りに行く)。今年は見たいオペラや人気のコンサートのチケットを無事に一次販売でゲットし、残りの日程を埋める形で残席チケット(一次で売り切れるほどではないリサイタルや室内楽など)を購入した。さらに一次販売で取れなかったオペラ一つはゲネプロのチケットをゲットした。で、このとき、それらの後からネット購入したチケットを取りに行ったのである。ちなみに今回のめぎのチケットは一番安いものが25ユーロ(室内楽のコンサートの一番下のランク)、一番高いのが195ユーロ(オペラで、上から4つ目、下からも4つ目のランク。一次販売のチケット申し込みの際にランクの上下限を指定するとその中で割り当てられるのだが、やっぱり一番上のランクのが来た…まあ超人気で先行販売で売り切れだったから、チケットが割り当てられてラッキーだけど)。

チケットオフィスはあの岩のトンネル右の手前にある白い(灰色かな)建物。
a2.jpg


その手前に有名な馬洗場がある。そういえばうちにホームステイした学生さん、よくスマホで斜めに撮っていたなあと思いだしてやってみた。うーん、どうかなあ・・・今、斜めで撮るのが流行ってるの?
a3.jpg


チケットオフィスにはたまたまめぎの前に日本人の方がいた。人気公演のチケットがギリギリで手に入ってよかったよかったとご夫婦で喜んでいた。そうね、ここでチケットを引き取っているということは、キャンセルチケットを正規料金で手に入れたわけで、ホントよかったわね。ギリギリで行けなくなった人がキャンセルする場合があって、こまめにネットをチェックしていると意外と残席がポッと数席ネットに出たりするのだが、必ず出るとは言えないしね。人気公演は他のチケットセンターでは割高だし(そこでも4月以降は売り切れ状態だけど)、日本のチケットオフィスを通すとマージンでとんでもなく高くなるし、ホテルのコンシェルジュに頼むとまた高いしね。

さて、チケットを引き取って、今度はフランツィスカーナー教会へ。今回は聖ペーター教会が改装中で撮れないから、フランツィスカーナー教会をとことん攻めることにした。その後ほぼ毎日通って撮っている。
a5.jpg


そうそう、フランツィスカーナー教会とはイタリアのアッシジの聖フランチェスコを祀った教会のこと。

ゆっくりと時間を取って、どんな風に撮れるか考えて試行錯誤。
a7.jpg


太い支柱にはがれたような部分があって、その下から絵が出てきたかのように見えた。教会を建てた人たちかしら…
a8.jpg


鉄細工の柵、天井画を突き刺しそう。
a10.jpg


また別のレンズつけて来よう…めぎは散歩はレンズを付けたカメラ2台と決めている。途中でレンズ変えるのは億劫でしていない。
b5.jpg


この後は食料品の買い物をして、宿に戻ってのんびりした。長くなってきたので続きはまた明日。
nice!(31)  コメント(5)