So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

4月のめぎ家の食事 [食べ物・飲み物]

今日は月末恒例のめぎ家の食事の話をどうぞ。4月は春を感じる夕食となった。

これは4月の初め頃、イースター休暇で仕事が休みだっためぎが珍しく夕食を準備した日。準備したと言っても、作ったのは白菜と水菜のおひたしと、大根の水炊きと、冬に札幌から母に送ってもらったのを冷凍保存してあったハタハタの飯寿司と、ご飯を炊いて日本から取り寄せた鮭フレークの丼にしたもので、ほとんど手間がかかってないけれど。
a1.jpg


4月最初のマルクト市場の金曜日、食卓が一気に春に。
a2.jpg


これは今年はじめてのサラダ菜とトマト。
a3.jpg


今年はじめての生パセリのみじん切り。
a4.jpg


土曜日の18時からのサッカーニュースの時間もこんなに明るくなり、クマネギが登場。クマネギはおひたしに、メインは豚バラ肉の唐揚げで、ジャガイモのローズマリー焼きがご飯代わり。
a5.jpg


デザートにも春。グリースブライ(粗挽き穀物を牛乳で煮て冷やしたもの)にかけるコンポートはルバーブ。
a6.jpg


春の味♪
a7.jpg


イースター休み最後の日曜日のブランチには、マルクト市場でもらった色を塗ったゆで卵を。イースターに卵に色を塗るのが習慣なのだ。
b1.jpg


チューリップがくたびれ始めてきた日曜日の夜には・・・
a8.jpg


ラム肉を頂いた。
a9.jpg


それからまた仕事が始まって、忙しくてあまり写真を撮っていない。これはうちのドイツ人が作ってくれた鶏ガラスープのうどん。うどんは日本食材店で買った讃岐で、鶏ガラスープは卵を産まなくなった雌鶏で出汁を取り、リーキと人参とパセリが入っている。多分日本でうどんという言葉からは想像できない具なのだが、非常に和風の味でとても美味しかった。
a10.jpg


その後、チューリップはあっという間に終わってしまったので、苗で買ってきて外に植えてやっと咲いたヒヤシンスをもう一度ポットに植え替えて食卓に。と言っても一つはもう干からびていたけれど。食卓は急に夏めき、トマトとモッツァレラのサラダに、焼きナスを潰してヨーグルトで味付けしたものが並んだ。パンに乗せて食べる簡単な夕食。
a11.jpg


上と似てるけど、茹でた鶏胸肉とキュウリをわさびとお醤油で。
a12.jpg


そしてまた週末に。4月半ばには、うちのドイツ人の従妹が訪ねてきて今年初の白アスパラ。いつもだったら5月になるまで決して白アスパラを食べないうちのドイツ人なのだが、今年は急に夏のように暑くなったので、白アスパラも早くも解禁に。つまり、例年は暖かくならないと甘くならないから5月まで待っていたのだが、今年はもう夏の気温になっちゃったから、十分甘くなっただろうと。初物としては上出来の美味しさだった。
a13.jpg


従妹とはあれこれ話が弾んでナシのブランデーを飲みながら夜更けまで。こんなふうに外に座っていられるほど暖かかったのだ・・・まあ最後はフリース羽織っていたけれど。
a19.jpg


日曜日のブランチは炒り卵。
b2.jpg


白アスパラを食べると、その次の週は白アスパラの皮で出汁をとったクリームスープが食卓に登場。中に切り落とした白アスパラの下の部分も入っている。
a14.jpg


また忙しくてあまり写真を撮っていないが、これはトンカツとポテトサラダ。トンカツは大きいが、この3分の1は骨。ふたりとも半分残して別の日の夜にもう一度。
a15.jpg


最近めぎもうちのドイツ人もあまり食べられなくなった。これが歳を取るということなんだねえ・・・と話す今日この頃。

これはトマトだけでソースを作ったパスタ。これまではトマトホールの缶を買ってきて料理していたのが、今は生のトマトを料理できる幸せ。
a16.jpg


そしてまた週末がやってきて、再び白アスパラ。
a18.jpg


白アスパラはメインディッシュで、お代わりをする。これは一皿目で、二皿目は4本盛り付けた。この太さのでだいたい7~8本が500gで一人分。めぎ家は二人分いつも1kg購入。現在のお値段は最も良いランクのが1kg12ユーロ(白アスパラは太さや形などでランク分けされて売られる)。
a17.jpg


土曜日のサッカーニュースのときは、札幌から送られて冷凍してあったニシンの昆布巻きと、生の(生の、とわざわざ書きたくなる嬉しさ♪)万能ねぎのみじん切りをかけた湯豆腐と、飽きもせずクマネギのおひたしと、めぎが唐揚げ風に味付けした鶏肉のオーブングリル。
a20.jpg


デザートにはプディングにルバーブのコンポート。
a21.jpg


めぎ家って、毎週毎週毎週同じものばかり食べているわねえ。でも、このローテーションが嬉しくて。

撮影: D600 + 58mm(F1.4)
nice!(23)  コメント(8) 

ちょっとお遊び [カメラのこと]

今日から数日は最近のデュッセルドルフでのめぎの生活の様子をどうぞ。ギリシャの話はまだまだあるので、数日後からまた再開予定。

4月にちょっと試してみたくて新しいレンズを買った。購入先はリトアニア。
a1.jpg


買ったレンズはこちら。80ユーロ(約1万円)。
a2.jpg


HELIOS-44-2 2/58という名前で、マウントがM42でF2で58mm。日本でロシアレンズと呼ばれてオールドレンズ愛好家に人気があるそうだが、たしかに中古だというのを買ったのだけど、そんなに古そうには見えない。ただ、安いせいなのか不良品なのかまがい物なのか、16が絞り開放で2に向かって絞り込んでいくという作りになっていた。
a3.jpg


↑レンズ付きアダプターでニコンのフルサイズにつけて使用。F2でどのくらいボケるかと言うとこんな感じ。
a4.jpg


M42なのでうちのドイツ人にもらったフォクトレンダーの古いアナログカメラVSL1にそのままねじ込めるが、このポチとか鉤爪のようなものを押し込む作りにはなっていないので、露出計が働かない。それでもこのアナログカメラにつけて色々撮ってみてはいるが、それはフィルムなので撮り終えてからまたいつか。
a9.jpg


さて、せっかく58mmなので、ニコンの最新型の58mm(F1.4)と同じF値にして比較してみることにした。どれも手持ちで、まずF2で比較。ヘリオスの方は、若干暗めに写る。
a5.jpg


ニコンの方は明るいが、ヘリオスより寄れない。
a5n.jpg


F8にして比べてもみた。ヘリオスはここまで寄れる。
a8.jpg


ニコンの方は明るい。
a8n.jpg


面白いわねえ。

またF2でヘリオス。
a6.jpg

F2でニコン。
a6n.jpg


F2でヘリオス。あ、ピントずれちゃった・・・オレンジと紫の花の真ん中の花に合わせたはずだったのだが、その花の紫の部分の花粉にピントがあっている(ブログ用にリサイズしたこの写真ではわかりにくいけど)。手持ちでファインダーを覗いた状態でマニュアルでピントをあわせるのはめぎにはまだまだ難しい。三脚使って液晶画面で拡大してならきっとキチッと合わせられるんだろうけど。
a7.jpg


F2でニコン。
a7n.jpg


さて、こんなふうに何の意味があるのかというレンズ比較などして遊んでいるめぎなのだが、もう一つ、どうにもこうにも欲しくてとうとう買ってしまったもの。
a1.jpg


これはニコン用に作られているので、アダプター無しでつけられる。フォーカスはオートが効かずマニュアルで操作しなければならないレンズだが、F22にしておけば絞り優先モードでF値をダイヤルで変えられるようになっている。つまり、オールドレンズと違ってあとで撮影情報を見ることができて、F値やシャッタースピードなどを確認できるというメリットがある。
a2.jpg


これが欲しかったのは、40mmという画角が好きだから。めぎはDX用の40mmマクロレンズを持っているのだが、それをFXで使うと上手く使えば40mmでそのまま使えるものの、本来はDX用だから60mmに切り落とすこととなる。この40mmのまま使えたらなあといつも思っていたので、フルサイズ用の40mmで結構寄れるというこのフォクトレンダーのレンズに恋をしてしまった。マニュアルでピントを合わせる練習にもなるし・・・と欲しくて、実はF4の70-200mmを中古で買ったときから、余ったお金でこれを、と思っていた。すぐに買わなかったのは、恋が冷めるかどうかを見極めるためだったのだが、結局やっぱり購入に踏み切ってしまったわ。

で、写りはこんな感じ。40mmだけど寄れるからこんな感じになる。
a6v.jpg
a7v.jpg


レンズって、ホント泥沼だわね。58mm(F1.4)という夢のようなレンズがあるのに、次から次へと色々欲しくなってしまうのだからねえ・・・

撮影: D600 + Helios-44-2 58mm(F2)/ Nikkor 58mm(F1.4)/ Voigtländer Ultron 40mm(F2)
nice!(23)  コメント(7) 

ミストラスの朝 [ギリシャ]

現在、2015年春のギリシャ・ペロポネソスの話を連載中。

スパルタ遺跡の近くのミストラスという村で一夜を過ごし、朝が来た。
a1.jpg


前の晩に夕食を食べた場所にも朝日が差し込んでいた。
a2.jpg


朝食のオレンジジュースをいただき始めたところで・・・
a3.jpg


何やら外が騒がしいなと思って見てみたら、スクールバスが来ていた。このバスには中学・高校生くらいの子どもたちが乗り込んでいった。
a4.jpg


見ると、小学生くらいの子どもたちも集まり始めている。
a5.jpg


可愛い~~日常風景ってこのことね。
a6.jpg


朝の何気ない雰囲気がとても心地よかった。
a7.jpg


そのまま次のスクールバスが来るまで見ていたかったが、朝食が運ばれてきてしまったので断念。
a8.jpg


その後、チェックインする前にちょっと下を見ていたら、あの大きなお腹の人がお掃除していた。
a9.jpg


それからレンタカーで次の目的地へ。途中でちょっと車を停めてもらって、振り返ってさようなら。
a10.jpg


スパルタとミストラス、楽しかった。

撮影: D600 + 24-70mm(F2.8)
nice!(27)  コメント(7)