So-net無料ブログ作成

静かな時間 [北ドイツの風景]

現在、6月中旬の北ドイツの話を連載中。

これは昨日ご紹介したオーステ川。まったりとした日没の時間を堪能。
c1.jpg


なんの音も聞こえない。
c2.jpg


土手の上は羊が放牧されていることもあるのだが、今回はそれもなくて、草がぼうぼう。
c3.jpg


そろそろ戻りましょうか。
c4.jpg


土手、高いな~
c5.jpg


めぎは再びトウモロコシ畑を見ながらもと来た道を引き返した。
c6.jpg


なにやら花粉(ポプラの綿毛かも)が舞っていた。
c7.jpg


バス停のところからずっと先を見るともう一つバス停が見えた。
c8.jpg


戻ってきたら、家に最後の光が指しているところに間に合った。
c9.jpg


21時20分ぐらいの撮影。一時間の散歩、一人なのは残念だったけど素敵だった。
c10.jpg
nice!(24)  コメント(5) 

nice! 24

コメント 5

Baldhead1010

今朝はまだ暗い中、霧で煙った中を散歩してきました。

あちこちの明かりが幻想的でした。
by Baldhead1010 (2019-07-12 04:28) 

YAP

写真で見ると、1時間の間の光の感じは、同じようにずっと柔らかですね。
少しずつ暗くなってはいるんでしょうが、その変化がゆっくりなので、あまり気づかないうちに時間だけが進んでそう。
by YAP (2019-07-12 08:09) 

(。・_・。)2k

気持ちいい写真ですね
こっちは雨ばかりでウンザリです
頭痛くてどうにかなりそう

by (。・_・。)2k (2019-07-12 11:16) 

Inatimy

バス停が見えた写真にある建物、ひょっとしたら昔上に風車があったのかしらね^^。
それっぽい構造。
カエルのベル、可愛いなぁ。
by Inatimy (2019-07-12 17:12) 

mimimomo

穏やかな光が良いですね~
早く梅雨が明けないかと思う当地。こう言う光がまばゆく感じます。
by mimimomo (2019-07-12 19:46)