So-net無料ブログ作成

ドイツとフランスの国境 [プファルツ地方]

今日からこの週末の一泊遠出のお話を。
c1.jpg


昨日も書いたように、出かけたのはドイツとフランスの国境のところ。詳しく言えば、ラインラント=プファルツ州の南部プファルツ地方で、フランスのアルザスに面したところ。そこにはこんなバス停があって、泊まった宿はこのバス停の名前。左奥に写っている白い建物がその宿。
a1.jpg


ここで後ろを向くと、フランスへ続く道。ちょうど道路の見えなくなるあたりからフランスで、奥の山はフランス領。
a2.jpg


↑上のトリミング。あの3つ旗が立っているところの向こうがフランスなのだ。その前にある建物はドイツの税関など。
a3.jpg


道路の片側(宿のある側、上の写真の右側)を見ると、向こうに林が見える。その林の辺りにヴィースラウターという小川があり、その向こうがフランス。つまりあのちょっと霧のかかっている山はフランス領。ちなみにこの写真の反対側も山で、そこはドイツ領。
a4.jpg


その山と山の間の川沿いの僅かな平坦な土地にめぎの泊まった宿があるというわけで、もともとは修道院だったところらしい。そんな山間の国境地帯で携帯の電波が入らず、またこの宿はWi-Fiも無い古い田舎スタイルのところだったので、いつもの時間帯にブログアップができなかったというわけである。
a5.jpg


St. Germanhofをドイツ語読みするとザンクト・ゲルマンホーフで、訳すと聖ゲルマヌス宮。ちょっとネットで調べてみたところによると、もともとはヴァイセンブルク修道院の管轄で11世紀に建てられたそうで、そのヴァイセンブルクというのはここから3kmほど離れたフランスのヴィサンブールのこと。この辺りもアルザス地方なので、つまりここは長い歴史の中でドイツ領だったりフランス領だったりした場所である。St. Germanをフランス語読みすればサンジェルマンとなるわけで、おお~ここはサンジェルマン!とめぎたちは盛り上がった。(日本語でサンジェルマンと言うとまずはパン屋さんを思い浮かべるのではと思うが、ドイツでサンジェルマンと言うとパリの修道院とサッカーチームを思い出すのが普通。)
c1.jpg


裏にもかつての修道院の建物と思われる紋章のついた建物が半分崩れて立っていた。
c2.jpg


その裏には馬の牧場があった。この辺りまで来るとフランスからの電波が入ったのだが、非常に弱く途切れ途切れで、ブログアップするには弱すぎた。ちなみにめぎの携帯はシェンゲン内一律料金なのでフランスの電波でも追加料金なく使えるのだが。
c4.jpg


ああ、秋だなあ・・・
c2.jpg


つい3日くらい前までは半袖でもOKという陽気だったのが嘘のよう。
c3.jpg


一帯に、使われているのか物置になっているのか放置されているのかわからない建物が並んでいた。まあ車が止まっているからそれなりに使われているのだろう。
c5.jpg


綺麗な蔦に覆われているこの建物は屋根が壊れていて、中は飲み物の倉庫になっていた。むき出しのままドアも閉められていない状態で、長閑なところだった。
c6.jpg


場所はこちら。マイナスをクリックすると国境が表示されてくる。この2日間フランスとドイツを何度も何度も行ったり来たり。車でも歩いても。そういうのって、ヨーロッパに住んで何年経っても面白い。(↓この地図、正しく表示されないというお知らせが出るわねえ。ソネットさん、地図貼り付けの機能のライセンス持ってないってことかしら・・・それとも地図を貼るなら自分でライセンスとらなきゃいけないってことかしら。)





撮影: D600 + 20mm(F1.8)
nice!(31)  コメント(5) 

nice! 31

コメント 5

Baldhead1010

EUを離脱するという英国、この先どうなるのでしょうね。
各国ともナショナリズムの台頭・横行が恐ろしいです。
by Baldhead1010 (2018-10-23 04:34) 

mimimomo

アルザスと言うと「最後の授業」を思い出すわたくしです。
こう言う所は一度行ってみたいですね。
by mimimomo (2018-10-23 07:12) 

YAP

アルザスは、私がパリ以外で唯一わずかながらに知っているフランスです。
貼り付けられている地図には、「開発者向け」みたいなメッセージが入ってますね。
私は普通に Google map で作成した埋め込みリンクを張るようにしてます。

by YAP (2018-10-23 08:10) 

(。・_・。)2k

蔦の紅葉 綺麗ですねぇ
日本にいると道路上に国境があるって感覚ないですもんねぇ
不思議な感覚です

by (。・_・。)2k (2018-10-23 11:34) 

Inatimy

霧のうっすらかかった山があるのがいいなぁ。
山の色も秋の色だし^^。 
国境で言語も変わるのも面白いですよね。
住んでる人にとっては税金まで変わってくるから大変かしら。
by Inatimy (2018-10-23 18:12)