So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

一日目の夜 [ザクセン&ザクセン・アンハルト]

現在、5月末~6月初めのドイツ東部への家族の旅の話を連載中。

今回の旅は、うちのドイツ人の叔母の80歳の誕生祝いに家族みんなで計画、プレゼントしたもの。家族みんなでと言っても、叔母の夫はもう25年前に亡くなり、叔母の家族は娘と孫の2人だけで、あとは異父姉(うちのドイツ人の母親)のみ。うちのドイツ人は小さい頃叔母に可愛がってもらったそうで、それでその数少ない家族の一員としてプレゼントの旅に参加し、だからめぎもご一緒したというわけである。
a2.jpg


旅のプレゼントと言ってもその行き先は叔母の生まれ故郷。ドイツ東部ザクセン地方の生まれの叔母は、若い頃西側へ逃れ、それ以来ずっと西側に住んでいる。そのとき一緒に西側へ逃れたのは実の母親と継父(注を参照)と実の弟と異父姉(=うちのドイツ人の母親)。当時叔母の実の父親は再婚し子供も出来ていて、新しい家族と東側に残ったのだとか。一方、叔母の異父姉のうちのドイツ人の母親は、壁崩壊後東側に戻り、昨日の記事でお墓をご紹介した幼馴染カールと再会して晩年を一緒に過ごし、カールの死後もそのままそこに住み続けている。今回はうちのドイツ人の母親の住んでいる町を拠点に、叔母たち異父姉妹が幼い頃住んでいたところやよく訪ねたところなどを探して訪ね歩こうということになったのだった。そして、叔母が東西ドイツ時代に生き別れになった実の父親の子どもたち・・・つまり叔母の異母兄弟にも会える機会を作ろうと。
(注)叔母とうちのドイツ人の母親の母親(=うちのドイツ人の祖母)はザクセン時代に2回も結婚離婚を繰り返し、最初の夫との子供がうちのドイツ人の母親で、次の夫との子供が叔母で、3番目の夫と全ての子どもたちと西ドイツへ逃れたということである。
a1.jpg


さて、そんな計画を立てて2月の誕生日にこの旅をプレゼントし、5月末の祝日の連休を利用していよいよ実行となったわけだが、2月から5月までの間にうちのドイツ人の母親が自宅に招きたくないと言い出した。貴族のお嬢様でいつも話題の中心にいてみんなにアレコレしてもらいたい彼女としては、只者の妹がみんなの中心になって、自分も何かしてあげなければならないというのが嫌でたまらないらしいのだ。ヘビースモーカーの彼女は、タバコ嫌いの妹が家に泊まったら、外でタバコを吸わなきゃいけないしゴメンだわ、などと言う。あわやこの旅のプレゼントは頓挫となるかという感じだったのだが、叔母と娘と孫とうちのドイツ人とめぎが5人でアパルトメントに泊まることにし、うちのドイツ人の母親はただイベントに参加するだけでいいということでなんとか実現にこぎつけた。そのようなわけで、母親の住む町でめぎたちがまず向かったのはアパルトメントで、母親と待ち合わせしたのは町一番の立派なホテルのレストラン。
a3.jpg


なんだかなあと思いつつもまずはみんなで再会の祝杯。
a5.jpg


この日の夕食はうちのドイツ人の母親のおごり。まあこうすれば料理嫌いの母親がなにか準備する必要もないわけで、非常に割り切ったおもてなしと言えるわね。
a6.jpg


めぎが頂いたのはマティエス(塩漬けニシン)。海から相当に遠い場所なので、残念ながらそんなに美味しくはなかったけれど。
a4.jpg


そして町一番のホテルのレストランが閉まる夜10時までおしゃべりし、うちのドイツ人の母親をうちまでお見送り。
a7.jpg


この門のところからパチリ。こんなに大きなお屋敷なのにここに泊まれず、お金出してアパルトメントに泊まらなきゃいけないというのって、どうよ・・・と思いながら。まあでも、あの地下室はとんでもないカビでもう泊まりたくないし、上階はこの蒸し暑さでは死にそうに暑いだろうからね、と自らに言い聞かせたりして。
a8.jpg


で、こんな坂道を下って・・・
a9.jpg


川沿いのアパルトメントに戻り・・・
a10.jpg


部屋で5人で叔母が持ってきてくれた洋梨のリキュールを飲みながらみんなであれこれ語り合ったのだった。
a11.jpg


撮影: D600 + Voigtländer Ultron 40mm(F2), Xperia Z5
nice!(33)  コメント(7) 

nice! 33

コメント 7

Baldhead1010

幸いなことに、うちのカカは料理が嫌いじゃないみたい^^
by Baldhead1010 (2018-06-13 04:10) 

mimimomo

集まる人が多くなるとどなたか一人くらい「自分」を貫く人が出ますね^^
by mimimomo (2018-06-13 07:14) 

YAP

家系図書くと、かなり複雑になるでしょうね。
けっこう早くから「この人誰だっけ?」な人が出てきそうです。
by YAP (2018-06-13 08:14) 

(。・_・。)2k

別れても 再会できるんですねぇ
羨ましい関係だなぁ

by (。・_・。)2k (2018-06-13 11:36) 

engrid

色々な思いがあっても、皆さん集まって会食
話も弾んで、佳き日、思い出になりますね
by engrid (2018-06-14 01:22) 

Inatimy

家に招きたくないとおっしゃってても、割り切ったおもてなしでも、
お料理の支払いを全部引き受けられたの、すごいなと思います^^。
by Inatimy (2018-06-14 05:07) 

momo

お嬢様はやっぱりいくつになってもお嬢様ですよね・・。
うん。
by momo (2018-06-14 14:04)