So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

古い城壁から現代美術館まで [ザルツブルク 2016年夏]

現在、2016年夏のザルツブルクの話を連載中。3年連続で通ったザルツブルクの2年目のお話。

崖の上のレストランを後にし、古い城壁沿いを歩く。
c1.jpg


散歩道がきれいに整えられているところだが、人通りは少ない。
c3.jpg


めぎはここが気に入って、3年目には早朝に何度か訪れた。夜明け時にここからザルツブルクを見下ろした景色を写したくて。
c2.jpg


この日、とても暑かったのだけど、8月初旬のザルツブルクは何となく秋がちらほら。
c9.jpg


それからちょっと林の中を突っ切ると・・・
c4.jpg


程なくこんな建物のところに出る。ザルツブルクの現代美術館。ここで食事をしたことのある人はきっと多いんじゃないかしら。ガイドブックや数あるインターネットのブログなどでもお薦めとして載っているようだし。
c5.jpg


ここからの眺めも素晴らしい。昨日までご紹介した場所と微妙に角度が変わるのも楽しい。残念ながら日が陰ってしまったけど。この場所からの景色も気に入って、3年目には夕方からブルーアワーにかけてここでのんびり撮影した。
c6.jpg


こんな風に、何度も訪れるとリサーチとなってデータを蓄積し、次回に備えることができる。それが、めぎが何度もザルツブルクを訪れている理由の一つ。気に入った街をとことん撮り尽くしたい、前回よりいい写真を撮りたい、次回はこの時間帯でこの角度でこういう光を待ってこういう人を入れて・・・等々と。いつかは秋や冬にも訪れて、音楽祭のときじゃない街を見たいし、季節の移り変わりも体験したいな。ここはドイツ語圏でめぎには非常に滞在しやすい場所なので、多分定年退職してよぼよぼのおばあさんになっても、体力と財力の続く限り定期的に訪れてあれこれ撮って歩くんじゃないかな。

これは3年目の2017年に一昨日ご紹介した城塞から撮ったものだが、一昨日ご紹介したレストランと、今日ご紹介した現代美術館が見える。
c7.jpg


上のトリミング。崖の上の2つの建物の左側の黄色っぽいところがめぎたちが食べたレストランのあるところ、右側の白いのが現代美術館。
c8.jpg


そうそう、崖に沿って上まで作られていた細長い筒のようなものは、エレベーターかなとめぎたちも思っていたのだけど、作りが垂直ではないし、乗り場が見つからないので、たぶん崖の上のユースのような宿の荷物を運ぶ施設ではないかと思う。または、その麓の辺りに滝壺のようなところがあるので、もしかしたら崖の上から滝のように水を下ろしているのかもしれない(その場合はどうしてあんなふうに囲わなければならないのか理由が不明だけど)。そのあたりを明らかにするのも将来の楽しみである。

撮影: D600 + 20mm(F1.8)


♪ おまけ ♪
2日目の夜に見たのはコシ・ファン・トゥッテ。あのフェルゼンライトシューレでの公演である。
a1.jpg


幕間のとき、あのカール・ベーム・ザールに降りてみた。着物の人がいた!
a2.jpg


ザルツブルク音楽祭でモーツァルトのオペラを見るのは格別だ。それもフェルゼンライトシューレでの公演となると、どんなふうにこの舞台を使うのかも見もの。今回のはかなり古典的で特にどうしてもこの舞台を使わなければならない理由があまり感じられなかったが、歌のレベルは素晴らしかった。長い公演だけど、最後までとても楽しめた。
a3.jpg


撮影: Xperia Z1
nice!(35)  コメント(6) 

nice! 35

コメント 6

Baldhead1010

森の中、いい風景ですね。

近頃膝が痛くなって、菜園仕事もしんどくなっています(◞‸◟)
by Baldhead1010 (2018-03-04 04:35) 

YAP

大好きな街をこうして何年もかけて発掘していくのって、ワクワクしそうです。
私にとってそれくらい価値ある町は...真っ先に思いついたのはセドナです。
by YAP (2018-03-04 07:06) 

mimimomo

この城壁の所通ったような気がしますわ。
小さい町だけれどいろんな顔がありますね。
by mimimomo (2018-03-04 17:06) 

Inatimy

起伏の多い街って、眺めるポイントがいくつもあって楽しめますね^^。
あっちからとこっちから、見ていた場所を写真でつなぐのも好きです。
フェルゼンライトシューレの舞台の間口、こうして見るとかなりの広さ・・・。
迫力あるなぁ。
by Inatimy (2018-03-04 19:57) 

engrid

城壁散歩、良いですね
見下ろす眺めは、魅力的、あそこにとか、あれがとか
思いながら飽きないですもの、、
by engrid (2018-03-04 22:54) 

miffy

同じ場所で様々な季節や時間を過ごすのって素敵ですね。
by miffy (2018-03-04 23:00)