So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

久々のワイン畑 [アール川河畔の葡萄棚]

先週末、ホームステイのお嬢さんを連れて久々にアルテンアールのワイン畑を訪ねた。
a1.jpg


ホント久々・・・
a2.jpg


残念ながら曇りだったけど、時折差し込む光が美しかった。
a3.jpg


ワイン用のぶどうはまだまだ若かった。
a4.jpg


このときに持ち出したのはAPS-CセンサーのD5600に一年ほど前に知人から頂いたフルサイズ用のシグマのマクロレンズ150mm(F2.8)と、フルサイズのD600に58mm(F1.4)をつけた2セット。最初の3枚はフルサイズの58mmの写真で、4枚目のぶどうのアップからはマクロレンズ。35mm換算で225mmの単焦点マクロレンズはオートフォーカスが壊れているのでマニュアルで操作。むずかし・・・
a5.jpg


ここなんて6~7枚撮ったのだけど、どれもピントの位置が違った。全部川に合わせていたはずなんだけど。
a6.jpg


デュッセルで見かけない可愛い鳥さんがいたので頑張ってみたけど、どれもピントが合ってなかったわ・・・
a16.jpg


ここも、川面の映り込みを撮っていたはずなんだけどな・・・
a9.jpg


さて、ここのワインはワインの北限地帯。
a10.jpg


アール川の水とこのスレートの土で育つ。
a7.jpg


繊細な味で、強い太陽の味が好きなめぎ好みではないけれど、景色は素敵。
a8.jpg


夏の勢いを感じる蔓。
a14.jpg


あちこちに生えている花も可愛かった。
a15.jpg


さて、最後の3枚はまたフルサイズに58mm単焦点の写真。
a11.jpg


F1.4だけど絞って撮っている。絞るとセンサーのゴミが目立つが、ここならまあそれもわからないし。
a12.jpg


最後に、座れないベンチ。ここに生えている植物は触ると被れてしまうのだ。
a13.jpg


こんな何気ないドイツの風景に案内されたお嬢さん。何を感じたかな。この一週間前の週末には一緒に留学してきた友人と一日はデュッセルドルフを見て回り、もう一日は電車でケルンとブリュールとボンへ行ってきた。この次の日には語学学校のエクスカーションでアムステルダムへ行ってきた。一ヶ月に体験すること、見聞きするもの、膨大だわね。
nice!(23)  コメント(4) 

ホームステイ [小さな出来事]

現在めぎ家にはもうひとり同居人がいる。
a1.jpg


日本から7月の1ヶ月ドイツ語学校へ短期留学してきた大学生のお嬢さんだ。
a2.jpg


友達も一緒に留学してきたため、たまにうちにお招きして一緒に4人で食事することも。
a3.jpg


朝食と夕食の準備と基本的なお世話をしているのはうちのドイツ人。ホームステイ先の斡旋を頼まれて高校生に配ったのだが、そのチラシを見たうちのドイツ人がうちでも引き受けたいと言い出したのだった。めぎは7月前半の2週間はびっしりと仕事があったため、夕食を一緒に食べる程度であとは完全にうちのドイツ人にお任せ。そのかわり、語学学校側から支払われる部屋代はすべてうちのドイツ人がもらうということにした。受け入れの条件は朝食付き&洗濯4回&Wi-Fi提供&一部屋を個室として与えることで、うちのドイツ人は自分が使っていた部屋を留学生用にし、自分はリビングを仮住まいとしている。リビングのソファーがベッドになるので、自分の部屋のベッドのマットレスをソファーのお客さん用のと交換し、タンスの中の冬物を天井裏にしまって留学生さんが使えるようにし、閉まってあった机と棚を天井裏から出してきてリビングに設置してPCとプリンターなど仕事道具を移動。朝夕にドイツ語力を伸ばしたい&ドイツのことを色々と知りたい意欲に燃えた留学生さんの会話の相手をして過ごしている。
a1.jpg


留学生さんのドイツ語能力はヨーロッパの言語共通基準の基礎A1~A2 レベルで本当に初歩の初歩だが、この2週間の成長は素晴らしい。若いって素晴らしいな。こんなにあっという間に伸びるんだもの。
a5.jpg


留学生さんの希望で夕食もぜひということで多少の追加のお支払いをいただき、うちのドイツ人は毎晩あれこれと綺麗で美味しい料理を用意。これはラム肉のグーラッシュで・・・
a6.jpg


これはタリアテッレで・・・
a7.jpg


これは中華風の角煮。ご飯はめぎが炊いたもの。
a8.jpg


めぎの終業式が近づいて一息ついた頃、夕食を食べ終わってから散歩に出かけてアルトビール(デュッセルドルフの地ビール)を一杯引っ掛けに行ったことも。
a4.jpg


留学生さんはめぎ家のドイツの何気ない日常生活を存分に楽しんでくれていて、デザートもうちのドイツ人と一緒に作ったりしてあれこれ体験している。これはグリースという粗挽き小麦で作ったプディングのようなデザート。一緒に食べたソースは昨年義妹の北ドイツの家で拾ってきた(文字通り庭に落ちていたのを拾ってきた)さくらんぼでめぎが作ったコンポート。
a9.jpg


つまり3人の合作。ちょっと娘ができたみたいで嬉しい。
a10.jpg


ドイツ語が好きでドイツについてもっと知りたいと思って来てくれた人の役に立つのって、本当に楽しい。
nice!(25)  コメント(9) 

夏のはじまり・・・年度末を終えて [仕事風景]

今日の話は高校の年度末とそれについてあれこれめぎが考えを巡らせていること。と言っても写真は全く仕事と関係ないが。

夏休みに入る2日前、めぎ的に今年度の仕事を全て終えた達成感を感じたこの日、夕食を終えた夜8時半から散歩に出かけた。向こうには、なにやらみんなで大移動中のカナダガンたち。
a1.jpg


ドイツの夏休み前は学校の年度末。最後の1ヶ月ほど、膨大な事務処理がある。それが終わり、会議も全て終わり、この日は今年度で定年退職する校長の退任式があり、次の日は終業式でクラス担任でないめぎはただ行く義務があるだけでもう何もすることがない、というところにこぎつけて、ふと夏の夜の空気を味わいたくなったのだった。
a2.jpg


夜8時半過ぎと言ってもドイツの夏の空はまだ明るい。日本で言えば夕方のようなまったり感を味わいながら、運良く寒くも暑くもなくて、うちのドイツ人的にはちょっと蒸し蒸ししていたけど日本から見たらなんてことのない過ごしやすい22℃くらいで、静かな公園を気持ちよく散歩。
a3.jpg


水辺なのに蚊もいないし、ホント気持ちよく。
a4.jpg


バラも気持ちよさそう。
a5.jpg


アルトビール(デュッセルドルフの地ビール)を一杯飲んで打ち上げ気分になって、これは21時45分頃の撮影。向こうに半月近い月が見えるが、まだ空が明るい。
a6.jpg


高校に勤めて12年が過ぎた。小中高を終えたのと同じ時間が過ぎたことに感慨を覚える。校長の定年退職を見送るのも2回目だ。最初の校長は日本が大好きで、めぎが頑張らなくても日本語科目のために色々と尽力してくれた。2人目の校長は日本文化になかなか馴染めず日本との交流に積極的ではなかったが、めぎを信頼してくれて、最後にはめぎの昇格に尽力してくれた。そんなわけでこの12年、めぎは上司に恵まれ、非常に居心地よく仕事ができていた。次の校長ともいい関係が築けるといいな・・・ドイツの学校は自ら志願して面接など受けて転任しない限り就職した学校に定年まで勤めるのだが、次の校長はめぎより若いので、めぎが定年するまでずっとその人が校長を務めるということになるのかもしれない。
a7.jpg


校長の退任式にはデュッセルドルフ市長も駆けつけて祝辞を述べていた。それだけ大きな影響力のある校長だったとも言えるだろう。ところでここは旧市庁舎前広場で、この人はヤン・ヴェレム。本名はヨハン ヴィルヘルム2世といい、神聖ローマ帝国のプファルツ選帝侯で、17世紀後半にデュッセルドルフとその周辺を治め、デュッセルドルフの発展に寄与し、民衆にも非常に人気があったと言われている人。
a8.jpg


どんなに人気があっても、どんなに功績があっても、いつかその時代は過ぎ去っていく。この年度末、1975年から44年間ずっとめぎの高校に勤め続けたという同僚が定年を迎えた。その人は、多くの同僚がまだ生まれていなかった頃に仕事を始めたわけだ。めぎは生まれていたけど、まさか自分が44年後にドイツで学校の先生になっているなんて、知る由もなく学校に通っていたなあ・・・この少年は、上のヤン・ヴェレム像が建てられる際に銅を集める手伝いをしたと言われている。
a9.jpg


一時代が終わって歴史に埋もれていく。埋もれた人を銅像に残した人も、その手伝いをした人も、更に埋もれていく。校長も代替わりし、いつしか過去の人として埋もれていく。めぎはそんな埋もれていく人のさらに下に埋もれていく人間である。そんなめぎにも役目があって、それを果たすことが望まれているなんて、幸せなことと思う。役目を終えて埋もれるときまではまだ間があるが、そんな遠い先のことでもない。少なくともドイツに渡ってきた頃に描いていたような果てしのない将来があるわけではない。そこまで、私に課せられた役目をきちんと見据えつつ、埋もれゆく仕事を過不足なくこなしていこうと思っている。

デュッセルドルフでは先週の金曜日からキルメス(移動遊園地)が始まった。ホンの2週間の輝きのために建てられた夢の世界。それは、儚くも輝かしい夏の始まりの象徴。つい、6週間後の新年度開始からの仕事のことをあれこれ考えてしまうが、その前の限りある夏の時間を思いっきり楽しんでおこうと思う。
a10.jpg
nice!(24)  コメント(5) 
前の3件 | -