So-net無料ブログ作成

庭園の散策 [ポルトガル北部]

現在、2016年春のポルトガル北部ギマランイスの話を連載中。

建物の中を探検したあとは、奥に広がる庭園へ。
cc1.jpg


この旅は2016年の3月下旬。ポルトガルではちょうど椿がたくさん咲いていた。その直ぐ側にはまだ葉の出ていない木も。
cc2.jpg


椿に導かれて階段へ。
cc3.jpg


ちょっと昇っていって振り向いてみる。
cc4.jpg


昇りきるとそこには池が。
cc5.jpg


周りにはびっしりと苔。
cc6.jpg


滑りそうな、ふわふわしていそうな。
cc7.jpg


ところどころに新芽も。
cc8.jpg


池からは下へ水が流れていっていて、その音が結構響き渡っていた。三脚を持っていなかったけど、ちょっとシャッタースピードを緩くして水の流れの撮影にチャレンジ。これ以上はブレちゃうのでできなかったけど。
cc10.jpg


もう1~2週間後ならきっととても美しい春になっていたのではないかな・・・
cc9.jpg


撮影: D600 + 20mm(F1.8)
nice!(25)  コメント(6) 

ポサーダ探検 [ポルトガル北部]

現在、2016年春のポルトガル北部ギマランイスの話を連載中。

ここは宿泊したポサーダ(元修道院改築ホテル)の中。
c1.jpg


ポルトガルの特徴の壁のタイル装飾があちこちに。
c2.jpg


そして、いかにも元修道院という感じの廊下。この廊下の両側に元修道士が暮らした部屋を改装した客室がある。
c3.jpg


所々にこんな憩いの空間も。修道士同士が語らったりしたのかしら。
c4.jpg


↑ちょっと壁にシミが目立つのが、年代を感じさせた・・・

廊下の突き当りにはテラス。
c5.jpg


ここにタイルの立派な装飾があった。
c6.jpg


史実を描いたものらしい・・・どういう場面なのかはわからないが。
c7.jpg


当時のファッションもわかって面白い。
c8.jpg


噴水も素敵だった。
c9.jpg


このテラスからの眺め。
c10.jpg


探検は更に続く♪

撮影: D600 + 20mm(F1.8)
nice!(25)  コメント(8) 

ポサーダへ [ポルトガル北部]

現在、2016年春のポルトガル北部ギマランイスの話を連載中。

ギマランイスでは旅の前に宿を予約しておいていた。一度泊まってみたいと思っていたところがあったから。それは、ポサーダである。ポサーダとは、簡単に言えば古城ホテルのようなもので、ここは元修道院だったところ。
b1.jpg


元修道院だから立派な教会があったのだが・・・
b2.jpg


残念ながら開放日ではなく閉まっていた。週に1~2回開放日が決まっているらしい。宿泊客に見せてくれるというわけでもなく、残念。
b3.jpg


敷地横にはお墓も。教会の古さと比較して、随分墓石が新しいなあ・・・
b4.jpg


そんなポサーダの宿泊客の入り口はこちら。
b5.jpg


一気に飛ぶけど、泊まった部屋はこんな感じ。
b6.jpg


いかにも修道院という感じの中庭も。
b7.jpg


さあ、これから探検よ~♪

撮影: D600 + 20mm(F1.8)
nice!(31)  コメント(7)