So-net無料ブログ作成
検索選択
ビッグアイランド(ハワイ島) ブログトップ
前の3件 | -

ハワイ旅行記再開 [ビッグアイランド(ハワイ島)]

土曜日も仕事だっためぎ。早めに終わったので、夕方のライン川をちょっと散歩してリフレッシュ。


ライン河畔の家は素敵。でも、高そう・・・

さて、今日からまた旅行記を再開。オアフ島の前に8日間滞在したビッグアイランドことハワイ島を、これからしばらくゆっくりとご紹介していこうと思う。

めぎたちは夕方に到着したので、レンタカーを借りて走る頃には真っ暗。B&Bに向かう途中はカーブが多かったという印象だけで景色は何も見えず、夜が明けてようやく目に入ったのがこんな感じ。

きゃ~ハワイだわ~♪

花がいろいろ咲いてるし・・・


海も見えるし・・・

バナナもなってるし・・・


それにしても、よく分からない植物が色々ある。
例えば・・・


または・・・

地面にはこんな実が落ちていて・・・

なんだろ?

こんなのもいるし・・・

プラスチックかガラスかと思うくらい鮮やかだけど、ちゃんと息してるの、ぼく。

初めて見る動植物たち。お邪魔しますね。


nice!(64)  コメント(44) 

ワイピオ&ポロル渓谷 [ビッグアイランド(ハワイ島)]

まずはデュッセルドルフの様子からどうぞ。

先日マルクトできゅうりを探したが、売られてなかった。つまり、今はきゅうりが穫れないのだ。売られている野菜の種類は非常に少なく、暖冬とは言え冬なのだなあと感じる。

上の写真、右側の丸いのはセロリの根。左側の丸いのはカブの一種。

下の写真、右側はパセリの根。左側はパスティナークというもので、辞書で見るとパースニップと書かれているが??

ジャガイモの袋の大きさをぜひご覧あれ。

さて、ハワイ再発見。今日はビッグアイランドの北の地域へ。

こんな道路を通っていく。典型的なビッグアイランドの道路だという印象だ。

ここで借りた車はちょっと小さめ。

こちらがワイピオ渓谷。

こんな風に、観光スポットとして整備されている。

このワイピオ渓谷の辺りは海岸線に車の通れる道がない。ぐるっと回って反対側のポロル渓谷へ向かう。その途中の景色は、ハワイ島の様々な表情を見せてくれた。
例えば・・・




溶岩が流れた痕も生々しい。

溶岩の上に生える植物。生命の力強さを思う。

そんな景色を見ながらドライブしてようやく渓谷の反対側へ。ここがポロル渓谷。



時々目につくポリネシア文化。この火山の島でたくましく生きている人たちのことを思う。


nice!(59)  コメント(30) 

北の波 [ビッグアイランド(ハワイ島)]

今日も先週の金曜日に写したデュッセルドルフの小さなマルクト市場の様子をどうぞ。

花屋にはチューリップを中心とした切り花と・・・


水仙やクロッカス、ヒヤシンスの苗がたくさん売られている。この時期の定番商品である。


白と薄紫と濃い紫のヒヤシンスの苗を買ってきた。家の中に置いてたら、あっという間に花が咲き、むせるほどの香りである。

さて、今日はハワイ島北部の高い波の様子をどうぞ。




こんな高い波の中で遊んでいる地元の少年たち。

波が崖に打ち付ける少し前にくるっと身をかわしているところが、プロという感じ。

地層がよく見えて面白い。

ハワイ島は北緯20℃くらい。日が沈むのは、太陽がすとんと下に落ちていくように見えるくらいあっという間。


空が広かった。


nice!(64)  コメント(35) 
前の3件 | - ビッグアイランド(ハワイ島) ブログトップ