So-net無料ブログ作成
検索選択
これなんのカテゴリーにしましょ ブログトップ

御礼!50万アクセス [これなんのカテゴリーにしましょ]

ようやくチューリップの咲いたデュッセルドルフ。
c0.jpg


プラタナスにも芽が!
c00.jpg
c000.jpg


そんなこの週末の27日、日本時間で午前7時半頃(ドイツ時間では27日になったばかりの夜中0時半頃)、総アクセス数が50万を超えた。
a1.jpg


ブログを始めたのは2006年8月。それから今までの間に、めぎのドイツ生活におつきあいくださった方がこんなに。
いつも楽しいコメントをくださる方、毎日niceを押していってくださる方、ドイツに憧れて覗きに来てくださる方、ドイツを懐かしんで見てくださっている方・・・めぎをいつも応援してくださるみなさまに、心から感謝。


さて、GWのないドイツでは、この週末はただの週末。いつものように、金曜日のマルクト市場で花を買ってきた。
a1.jpg


この花はLevkoje(レーフコーイェ)といって、元はギリシャ語。
a3.jpg


週末はこんな朝食を食べたり・・・
a1.jpg
a2.jpg


バルコニーライフをいよいよスタートさせたり♪
a1.jpg
a3.jpg


夕飯の間中、この子が歌を歌ってくれていた・・・でも、姿が見えにくくなったなあ。
a7.jpg


デュッセルドルフのこの週末の日の出は6時15分頃、日没は20時50分頃!だから、夜7時半でもこの通りだし・・・
a2.jpg


9時近くなっても、こんなに明るかった。わーい、夏だ夏だ♪ でも、気温は夜になると13℃くらいで、さすがに夕飯食べながらちょっと寒かったけど・・・
a5.jpg


こんなめぎの「ドイツ再発見」をこれからもどうぞよろしくお願いします!


♪ おまけ ♪
アッカ隊長(すみません、アッカーではなくアッカのようです)は、NHKが1980~81年に放送したアニメ「ニルスのふしぎな旅」に出てきた雁の群れの隊長。群れを率いている非常に賢く優しく厳しいお母さん雁で、いたずらっ子でこびとに姿を変えられてしまった人間のニルスを群れに受け入れ、一緒に旅をする。
a1.jpg


ね、ちょっと似てるでしょ。

そのアニメはドイツ語にも吹き替えられていて、DVDも出ているし、テレビでも繰り返し再放送されている。スウェーデンのお話だから、ドイツの子どもたちも日本のアニメだとは思いつかないらしい。白いのはガチョウのモルテン。ガチョウは渡りをしない飼育されている雁。本当は飛べないガチョウのモルテンが雁と旅をしたくて一生懸命飛ぶ様子や、雁の群れが厳しい自然の中渡っていく様子、雁たちがキツネにねらわれる様子などは、大人になってから見返してみてもなかなかリアルで非常に興味深い。
a2.jpg


今、ちょうど雁がドイツを通過している。夕方によく、雁の鳴き声を耳にする。その時期に咲くこの花は、ドイツ語ではGänseblümchen(ゲンゼブリュームヒェン)という。ちっちゃな雁の花、という意味だ。
c0000.jpg


雁の群れが無事にラップランドに着きますように。
nice!(79)  コメント(56) 

最近のことをつれづれと [これなんのカテゴリーにしましょ]

ax.jpg

トルコ旅行記はちょっとお休みし、今日は最近の話をどうぞ。

このところ天気のぐずついているデュッセルドルフ。
a0.jpg


ある日、大学のバス停でこんな広告に気がついた。(これはスマホでの撮影。めぎが写り込んでますわね~)
a1.jpg


めぎのいつも使うバス停にも。
a2.jpg


よく見ると・・・
a8.jpg


うーん・・・いや、いいんだけどね、キモノをテーマにデザインしてくれるのは。でも、なんというか、一見カッコイイけど、この感じって着物本来の精神からはかけ離れているわよね・・・清楚さはかけらもないものね。換算すると2千円くらいなんだけど、ただ安いというだけでなく安っぽさというか、文化をデザインに取り入れる際のリスペクトに欠けるというか、下品ささえ感じるのだけど。そんなことにどうもひっかかるのはめぎがオバサンだからかしらねえ。

日本といえば、めぎの家の近くでこんなものも。
a9.jpg


ドイツには入試がないので、学習塾は基本的に留年のかかっている子どもが通うところ・・・というのは、ドイツでは留年は小学校1年生の時からそれほど珍しいことではなく毎年数人のクラスメートに起こることなので。ここ↑にもそういう子どもが来るのか、ターゲットが違うのかはよく分からないけれど。

いや、子育てはホント大変でしょうねえ・・・
a10.jpg


さて、めぎ家的に最もホットな話題といえば、サッカーのこと。今年もブンデスリーガの終わる日がやってきた。ああ、毎週の楽しみがなくなっちゃうなあ・・・と言ってもこれからドイツカップの決勝戦やW杯やらが控えているけれど、でも、ブンデスリーガのシーズンが終わるとああもうすぐ年度末で夏休みなんだなという気がする。実際はまだ5月前半で、夏休みまではまだまだだけど。

ブンデスリーガ最終日の土曜日、めぎの好きなレヴァンちゃんが最多ゴール賞を獲得。来期からバイエルンに行っちゃうんだなあ・・・活躍できるかしらね。ドルトムント時代と違ってベンチばかりになるんじゃないかなと誰もが言ってるけれど、ビッグクラブで自分を試したいと思う気持ちも分かるし、難しいわねえ。(写真はRP-Onlineから)
RP.jpg


ところで、あるスーパーで10ユーロ買い物するごとにステッカーをもらって貼っていくこの本のことを2か月くらい前にご紹介したが、ステッカー配布時期を過ぎても集まっていないステッカーがいっぱいあった。
a3.jpg


それで、うちのドイツ人がドイツのオークションサイトの交換カテゴリーで、2重3重に集まったステッカーと無いステッカーを交換してくれる人を地道に探していた。それで50枚くらいあっという間に集まったのだが、最後の1枚がなかなか見つからなかった。そのステッカーを持っている人を見つけても、その人が欲しいステッカーがめぎ家にはないということが多かったのだ。その場合は一枚いくらかを払って購入することも可能なのだが、申し込んでも返事がもらえないことが続いた。ところがある日、そのステッカーを持っている人が、ただで送ってくれるという。ええ?せめて切手代くらいはお支払いしますよ、と言っても、いえいえ結構、と本当にその人はそのステッカー一枚を送ってくれたのだった。
a5.jpg


まあその人はちゃんと自分の住所も名前も入れて送ってきたので、60セント切手を送り返すことだってできるのだけど、うちのドイツ人は有り難くそのままもらうという。こうやって知らない人と住所のやりとりをして1枚送ってあげたりもらったりできるのって、ドイツはまだなんというか長閑な国だなあって思ったり。
a4.jpg


それはともかく、最後に手に入れたステッカーは奇しくもニュルンベルクの選手のだった。それも、こんなクイズの・・・ニュルンベルクが最後にブンデスリーガから2部に降格したのは何年のシーズンのこと?・・・おお!それは今年!それも、今日!!
a11.jpg


いや、もちろんこのシールが作られた当時の答えだから、2007-2008年のシーズンとなっていたけどね。せっかくハゼベが出たようだけど、相手がCL出場のかかったシャルケだったからそれは勝ち目無いわよねえ・・・

そして、最後の最後まで2部との入れ替えプレーオフの資格をめぐってギリギリの戦いをしていたハンブルク。
a6.jpg


最終日のこの土曜日、うちのドイツ人はラジオにかじりついていたわ・・・ブンデスリーガの試合の生放送は有料TVでしかやっていないので、ラジオで速報を聞くのがうちのドイツ人の土曜日のメインイベント。ハンブルクが負けて下の2チームの1つが勝つとハンブルクの降格が決まるという大勝負で、なんとしても入れ替えプレーオフ権の順位を守りたいところ。勝てばOKなんだけど相手はEL出場プレーオフ権のかかった大一番のマインツ。もしかして好調なオカザキがゴールしてその所為でハンブルクが降格なんて事になったら、ひょえぇぇ~~~と思っていたのだが、試合開始早々にマインツにゴールされたもののゴールを返して振り出しに戻し、他の2チームも早々にリードされ、あまり胃の痛い展開にならずに済んだ。途中からはうちのドイツ人もそこそこ余裕で食事の準備。最終的に負けたとは言え入れ替えプレーオフ権の順位をキープしてなにより。その入れ替えプレーオフは木曜日と来週の日曜日。どうなるかしらね。(相手がパウリじゃなくてよかったわ・・・注:パウリというのは2部リーグにいるハンブルクの別のチーム)



オカザキのこのゴールは非常にうまくて、敵とはいえうちのドイツ人も褒めていた。



そして土曜日の夜、今シーズン最後のサッカーニュースと夕飯を楽しんだ。
a12.jpg


ハンブルクのGKのレネ・アードラーは、以前ドイツ・ナショナルチームの正GKであったのに2010年のW杯は怪我で出られなくなってその座をノイアーに奪われ、その後奇跡のカムバックをしたにもかかわらず、最終的に今回結局W杯メンバーに選ばれなかった。まあ、今は2部降格か否かというチーム所属だし、仕方のないことではあるけれど。
a7.jpg


ヨギはまだ予備登録30名までしか絞ってなくて、6月2日までにゆっくり23名にするようだが、アードラーやゴメスのように既に落ちた人がいる訳であって、または怪我でほとんど試合に出てなかったにもかかわらず選ばれたケディーラもいる訳であって、はたまたブンデスリーガではそこそこの活躍だったけどたぶんヨギと合わなくて選ばれない選手もいる訳であって(まあそれぞれのリーガでの活躍ぶりを見ていると、選ばれなかった人にはちゃんとそれだけの理由があるような気がしたけれど)、さらにめぎもまだ名前を覚えていない、つまりまだブンデスリーガでもデビューしたてくらいの10代若者も数人選ばれたのであって、その一方W杯の時には30代後半に入るクローゼも生き残ったのであって、ホントこういうのって一人一人の心中を思うとドラマだわね。

なんだか今回はドイツが勝てそうな気はしないんだけど・・・というのは、どうももうヨギの戦術は各国研究し尽くして対策十分でもはや全然強そうに見えないからなんだけど、さて、今回はどこまでいけるかしらね。(写真はARDより)
ARD.jpg


ちなみに今シーズンのブンデスリーガで最多ゴールをとったレヴァンちゃんはポーランド人。そんなすごいFWがいるポーランドなのに、今回W杯の予選を突破できなかった。W杯に出場できるというのは本当に本当に特別な、幸せな、強運なことなのだよな。出ることになった人たちには頑張っていい試合をして欲しいわね。


最後に日曜日のマウス。お昼を食べながら。
a13.jpg


ここ数ヶ月はマウスの30分番組の中で羊のショーンが放送されていたのだけど、この日曜日からキャプテン・ブルーベアに変わっちゃった・・・キャプテン・ブルーベアは北ドイツ訛りのドイツ語を話す船乗りのおじいちゃん青熊船長で、その話はたしかに面白いんだけど、めぎはショーンの可愛い和みが恋しいなあ・・・毎週日曜日、癒されてたのにな。
a14.jpg


それで、このサイトでショーンのトランポリンゲームに熱中してしまった・・・ああ、試験作ったりしなきゃならなかったのになあ・・・(ゲームをしたい方は、Spielenをクリックし、羊の動きに合わせてマウスを左右に動かすだけ。でも、これがなかなか難しい・・・繰り返す場合はNoch mal!をクリック。)


撮影: 雁の親子までNikon 1 V1 + 10mm(F2.8)、そのあとはD600 + 24-70mm(F2.8)
nice!(37)  コメント(8) 
これなんのカテゴリーにしましょ ブログトップ