So-net無料ブログ作成

市場の新ジャガと白アスパラ [食べ物・飲み物]

今日は5月に撮ったマルクト市場の風景から。

5月下旬、いつもの金曜日のマルクト市場に新ジャガ登場!
b1.jpg


ドイツ人にとって新ジャガは日本人の新米のようなイメージかしら。うちのドイツ人の目がキラキラキラッと輝く♪
b2.jpg


こんなふうにスコップで量り売り。
b3.jpg


新ジャガは今が最盛期の白アスパラと一緒にいただく。ずらりと並ぶ白アスパラ。
b4.jpg


最盛期には最もいいのが1kgあたり9ユーロに。出始めは13ユーロだったから、ずいぶん安くなった。そして、この安い時期が最も美味しい。
b5.jpg


ちなみに一番安いのは1kgあたり2ユーロ。これはスープ用と書かれている。こういう細いのはスープに使えということなのね。
b6.jpg


その横には折れたのが3ユーロで。折れた太いもののほうが細いのより高いのね。
b7.jpg


折れてなくて、太いけど曲がったり中が割れたりしているものは2ユーロ。
b8.jpg


こんなふうにランク付けされてズラリと箱が並んでいる白アスパラに対し・・・
b9.jpg


日本でおなじみのグリーンアスパラは一箱だけで、この2種類のみ。量り売りもなくこの一束が6ユーロくらいだったと思う。このマルクト市場でグリーンが売られるようになったのはここ2~3年のこと。売られ始めた年は固くて全然美味しくなかったのだけど、今年はずいぶん違って十分美味しかったので、ドイツもようやくグリーンアスパラに目覚めたと言うか、農家も美味しい頃合いがわかり始めたのだろうと思う。
b10.jpg


でも、まだまだ白アスパラに比べて認知度は低い。どうやって食べるのかわからないという人も多い。そして、2~3年前と比べてずいぶん柔らかく甘く美味しくなったとは言え、グリーンは白アスパラの極上の美味しさにまだまだ及ばない。

撮影: Nikon1 V3 + 18.5mm(F1.8)
nice!(32)  コメント(10)