So-net無料ブログ作成
検索選択

観戦中→優勝! [小さな出来事]

この日曜日はサッカーのコンフェデ杯の最終日。これは日中の3位決定戦。C.ロナウドが3位決定戦前に子供に会うためという理由でチーム離脱し、残されたポルトガルはゴールできなくてもうダメかと思ったけどロスタイムに同点に追いつき、延長線で勝ちきった・・・そんな様子をめぎはモスカテルという甘いデザートワインをいただきながら、うちのドイツ人はいつものプロセコにカシスリキュール割を飲みながら観戦。
a1.jpg


そして夜にはドイツの決勝戦。コンフェデ杯というのはサッカー界的にはあまり重要な試合ではないので・・・と言っても日本はアジアで優勝できなくて参加もできていないけど・・・、来年のW杯に向けて主要選手にゆっくり夏の休暇を取らせ、無名の若手ばかりを選んでテスト試合をする体制で臨んだヨギ(何という余裕・・・)。他の国のチームがC.ロナウドを含めベストメンバーを送り込んでいるのに対し、ドイツと言えども無名のBチームがどこまで行けるのか?と思っていたら、なんと鮮やかに決勝へ。ここまでまさかまさかの素晴らしいプレイに、ドイツ国内でもBチームという呼び方をやめて「展望チーム」などと呼ぶように。ヨギは、この大会への参加や決勝まで勝ち進んだことに関し「プレゼントだ」と言い切って決勝に望む。ここでチリのように「目標は絶対優勝」などとは言わないドイツ・・・コンフェデ杯って全く重要ではないからなのだけど、だからドイツって世界に嫌われるのね・・・チリはBチームのドイツに大人の経験と意地を見せつけられるかしら。ドイツの若い選手たち、どこまで通用するかしら。彼らにしてみたら、来年のW杯でほとんど不動だったナショナルチームのメンバーに選んでもらえるか否かの重要な分かれ道なのだ。

このブログがアップされる頃は試合直前。そんなわけで、今日は(まずは)写真一枚で。


♪ そして・・・ ♪

夕食時に始まって・・・
a1.jpg


世界4位のチリを倒し、今大会最も平均年齢の低いBチームドイツが優勝!
a2.jpg


ドイツはFIFAランキングこそ世界3位だけど、今回のチームは全く別の新しい若手チームなのだ。いつもの主力メンバーが怪我でもしない限り出るであろう来年のW杯では選ばれないかもしれない若手たち・・・今回の業績が認められて、一人でも二人でも本番に食い込めればいいわね。つい先日にはU21のユーロでドイツがスペインを下して優勝し、そこからもW杯を目指す選手たちがいて、ヨギは嬉しい悲鳴。誰が選ばれ、誰が落とされるのか、ものすごいドラマが待っていそう・・・

撮影: D600 + 35mm(F1.8)
nice!(27)  コメント(8)