So-net無料ブログ作成

聖霊降臨祭のバラ [文化の違い]

今年の6月4日と5日はキリスト教の聖霊降臨祭。聖霊降臨祭といえば、聖霊降臨祭のバラ。そう、芍薬の季節。

今年最初の芍薬を買ったのは5月25日のこと。これは26日の撮影。
a1.jpg


あっという間に花開き・・・
a2.jpg


慣れないハイキーにチャレンジしたり。うーん、まだ中途半端。
a3.jpg


いろいろ撮ろうと思っていたのだが、バタバタしているうちにあっという間にこんな状況に。
a4.jpg


こういう終わりの美しさをどうやって撮るかがこの芍薬の毎年の課題なのだけど、なかなか上手くいかず。
a5.jpg


で、今週末も同じ芍薬を買おうと思っていたのだけど、聖霊降臨祭の直前の所為かお値段が10本で12ユーロから17ユーロになってて、えええ~ということで10本で12ユーロだった白いのを購入。
a6.jpg


めぎ家の芍薬は蕾をつけたのだけど、そこから進展せず。去年も同様の蕾をつけたがそれ以上大きくならなかった。どうしたらこれを咲かせることができるのかしら・・・
a7.jpg


この3連休もめぎ家はうちでのんびり。あ、知らないうちに記事が4000を越えていた・・・ずいぶん書いてきたんだなあ・・・そのうち芍薬について書いたのはいったい何回あるのかしらね。毎年2~3回は書いているから、20~30回ということかしらね。

撮影: D600 + 105mm(F2.8)micro/ 58mm(F1.4)
nice!(32)  コメント(6)