So-net無料ブログ作成
検索選択

小さな町のローカルなところ [小旅行]

bxx.jpg

現在、先週末の土曜日の小旅行の話を連載中。

めぎたちは道の案内板と言うか、道路標識に従って目指すところの駐車場に乗り付けた。それはこんな地面も舗装されていないような青空駐車場。駐車料金は3ユーロだった。
bb1.jpg


そして向かったのはこちら。Lotteという町のサッカーチームのスタジアムである。応援グッズがこんな出店スタンドみたいなところで売っていた。
bb2.jpg


その一角に男たちが集っているところがあって・・・
bb3.jpg


美味しそうな焼きソーセージが売っていたので・・・
bb4.jpg


めぎたちも♪ 芥子の出が悪くてちょっと汚くなっちゃったけど。芥子といってもドイツのは大して辛くない。
bb5.jpg


この奥にビールもあるようだったので・・・
bb6.jpg


めぎのみビールを♪ うちのドイツ人は運転手なのでスプライトを飲んでいた。こんなプラスチックのコップに入れてもらったのは、スタジアムに持って入るため。
bb7.jpg


外に出ると、チアガールの人たちがぞろぞろやってきていた。おおお~ローカルって感じ!
bb8.jpg


このLotteという町のサッカーチームは3部リーグ。3部と言ってもドイツの3部はプロで、4部以下になるとアマチュアなのだが、Lotteは今シーズン3部に上がってきたチーム。その名も無いチームが今年、3部リーグから1部リーグまでが全部参加してトーナメントを行うドイツカップで準々決勝まで勝ち残り、話題となった。Lotte/Osnabrückという渋滞情報で聞くジャンクション名の地点ということ以外に何の知名度も無かったLotteが1回戦、2回戦とも一部リーグのチームと対戦して勝ち、16強のところで2部リーグのチームに勝ち、準々決勝でドルトムントと対戦し、善戦したのだ。それはもう、とっても楽しくわくわくするような出来事だった。特にそのドルトムントとの対戦日、Lotteの小さなスタジアムは雪の影響でぬかるんで芝の状態が悪すぎるとかで延期となり、その後さらに場所も変更となり、そんな田舎のスタジアムと健気な小さなチームをめぎは見てみたくなって、季節が暖かくなるのを待っていたのだった。

立ち見も入れて1万人しか入らないスタジアム。座席数は2370しかない。このローカルさ加減がたまらなく面白い。見に来ているのは地元の人ばかりで、みんな自転車や歩きでやってきた。ざっと見たところ、外国人はめぎしかいない。ドイツに未だこんなところがあるのよね。
bb9.jpg


こういうチアガールのダンス、久々に見たなあ・・・
bb10.jpg


つづく

D600 + 70-300mm(F4.5-5.6)
nice!(35)  コメント(9)