So-net無料ブログ作成
検索選択

ヘルシンキ・エスプラナーディ公園の辺り ~タリンから日帰り旅行~ [エストニア]

ddxx.jpg

現在、2011年夏のヘルシンキ日帰り旅行の話を連載中。

オペラ座裏のトーロ公園でしばしのんびり時間を過ごした後、またトラムに乗って街の中心部へ。
dd1.jpg


そうそう、切符だけど、普通の切符は刻印しない限り有効期限はなく、買ったあとどこかで買い物しても数日後や数ヶ月後に使っても大丈夫。刻印したり、電車の中で切符を買ったりすると、その時点から1時間以内といった期限がつく。ドイツも同様で、たぶんヨーロッパはどこもほとんど同じだと思う。

途中で見えた国立博物館。今地図で見ると、この向かい側にアアルト設計のフィンランディア・ホールがある。トラムで反対側に座っていたら気がついたかしらね。
dd2.jpg


大学近くの停留所でトラムを降りた。
dd3.jpg
dd4.jpg


そこはヘルシンキの目抜き通り。
dd5.jpg


有名なお店が並んでいた。
dd6.jpg


この公園には・・・
dd7.jpg


フィンランド国歌の歌詞を作った人の像。
dd8.jpg


今はハトさんの憩いの場。
dd9.jpg


立派な建物がいっぱい建っている地域だった。
dd10.jpg


こうして6年前の写真を見ていると、便利なズームレンズでパシャパシャ撮っていた頃の楽しさが甦ってきた。写真の質を求めて同じ所で何枚も何十枚も下手すると何百枚も撮ってほんの1枚を選び出せるか否かのここのところの修行って、確かにその1枚に出会えればホント悦に入るというかすっごく嬉しいし満足だけど、それってただの自己満足だし、99.9999%はピントが合ってなかったとか明るすぎたとか暗すぎたとか構図がなってないとかぶれたとかコントラストが強すぎるとか光を読んでないとか斜めになっちゃったとかダメダメばっかりで気が滅入るし、うーん、どうなんだろ・・・辛いわ~もっと適当に楽しめばいいのだけどね・・・

空が青かった。
dd11.jpg


撮影: D40x + 18-200mm
nice!(30)  コメント(8)