So-net無料ブログ作成
検索選択

ふね・ふね・ふね・・・ [エストニア]

ddx.jpg

現在、2011年夏のエストニアのタリンからフィンランドのヘルシンキへの船旅の話を連載中。

ヘルシンキが近づくにつれ、船もどんどん増えてきた。
d1.jpg


観光船というか、貸し切りパーティーとかレストラン船とか、そういう感じなのかなぁ。
d2.jpg


空にはこんな飛行機も。
d3.jpg


そして、港には、ズラリ!
d4.jpg
d5.jpg
d6.jpg


すごいな~乗りたいな~~行きたいな~~~
d7.jpg


迫力満点の港。
d8.jpg


そしてようやく到着するあたりには、たくさんの観光船。
d9.jpg


やっと着きますわ~~1時間40分ほどの船旅。
d10.jpg


この話はもう一回つづく。

撮影: D40x + 18-200mm


♪ ~デュッセルドルフの風景から~ ♪

歩いていたらふと視線を感じた・・・
a2.jpg


そ、そんな目で睨まないで~

撮影: D600 + 105mm(F2.8)micro
nice!(42)  コメント(8) 

スオメンリンナ島 (フィンランド) [エストニア]

cx.jpg

現在、2011年夏のエストニアのタリンからフィンランドのヘルシンキへの船旅の話を連載中。

ずっと向こうに見えてきたヘルシンキ。
c1.jpg


大きな船がいっぱい。あれはドイツのみたい・・・書かれている文字がドイツ語。
c2.jpg


この辺りに島がたくさんあって・・・
c3.jpg


その中でもここスオメンリンナ島はその昔要塞として重要なところだったらしい。今は博物館になっているそうだけど。砲台とか要塞跡とか、こういうものは博物館にあるのを見るのが良いのであって、使われたり使ったりはしたくないものだわね・・・
c4.jpg
c4a.jpg


フェリーから見えるものをあれこれ撮影した。まあたぶんここへ渡って観光することは一生無いだろうから。
c5.jpg


その島が過ぎ去り・・・
c6.jpg


行く手にはどんどんヘルシンキが近づいてきた。
c7.jpg
c8.jpg
c9.jpg


しかし実際はもう少し先。まだまだ船の旅はしつこく続く。
c10.jpg


撮影: D40x + 18-200mm


♪ ~デュッセルドルフの風景から~ ♪

緊張感!
a1.jpg


こんなに緊張感が走っているけど、どちらも全く吠えなかった。流石の躾だわね。

撮影: D600 + 70-300mm(F4.5-5.6)
nice!(41)  コメント(6) 

2011年フェリーの旅 [エストニア]

bx.jpg

現在、2011年のタリンからヘルシンキへ渡るフェリーの話を連載中。

エストニアのタリンを出港し・・・
b1.jpg


かすかになっていくタリンの街並みを何度も撮影した。
b2.jpg


赤い救命ボートが青い空と青い海に映える。
b4.jpg


時折別のフェリーとすれ違う。
b3.jpg


遠くに見えた船。
b5.jpg


甲板には煙草を吸うヨーロッパ人がちらほら。
b6.jpg


そうそう、このときうちのドイツ人もここで吸っていた訳だが、今のところ卒煙への試みはうまく続いている。時折無性に吸いたくなる衝動は未だ消えず、従って完全に卒煙したとはまだ言い難いが、今のところあのボルネオへ旅立った12月23日から今まで4か月、完璧に禁煙をし続けている。

フェリーの中はこんな感じ。
b7.jpg


めぎたちの乗ったのはLinda Lineという会社ので、船はシンプルな高速艇。他にもフェリー会社があって、もっとゆっくり3時間くらいかけて移動する船やら、ゴージャスなのやら選択肢があるようだ。

そうこうしているうちにあっという間に1時間が過ぎ、早くもヘルシンキが見え始めた。
b8.jpg


おお~大都会って感じ~!タリンとは規模が違うわね。
b9.jpg


この辺りから小さな島がたくさんあって、船はゆっくりと進んだ。
b10.jpg


つづく

撮影: D40x + 18-200mm


♪ ~デュッセルドルフの風景から~ ♪

カナダガンさん、アブナイよ~!
a1.jpg


トラムの運転手さんはちゃんと止まって雁が渡りきるのを待っていた。

撮影: D600 + 105mm(F2.8)micro
nice!(39)  コメント(8)