So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年03月| 2017年04月 |- ブログトップ
前の3件 | -

2011年フェリーの旅 [エストニア]

bx.jpg

現在、2011年のタリンからヘルシンキへ渡るフェリーの話を連載中。

エストニアのタリンを出港し・・・
b1.jpg


かすかになっていくタリンの街並みを何度も撮影した。
b2.jpg


そうそう、これは乗っているフェリーのエンジンではなく、救命ボートの。
b4.jpg


時折別のフェリーとすれ違う。
b3.jpg


遠くに見えた船。
b5.jpg


甲板には煙草を吸うヨーロッパ人がちらほら。
b6.jpg


そうそう、このときうちのドイツ人もここで吸っていた訳だが、今のところ卒煙への試みはうまく続いている。時折無性に吸いたくなる衝動は未だ消えず、従って完全に卒煙したとはまだ言い難いが、今のところあのボルネオへ旅立った12月23日から今まで4か月、完璧に禁煙をし続けている。

フェリーの中はこんな感じ。
b7.jpg


めぎたちの乗ったのはLinda Lineという会社ので、船はシンプルな高速艇。他にもフェリー会社があって、もっとゆっくり3時間くらいかけて移動する船やら、ゴージャスなのやら選択肢があるようだ。

そうこうしているうちにあっという間に1時間が過ぎ、早くもヘルシンキが見え始めた。
b8.jpg


おお~大都会って感じ~!タリンとは規模が違うわね。
b9.jpg


この辺りから小さな島がたくさんあって、船はゆっくりと進んだ。
b10.jpg


つづく

撮影: D40x + 18-200mm


♪ ~デュッセルドルフの風景から~ ♪

カナダガンさん、アブナイよ~!
a1.jpg


トラムの運転手さんはちゃんと止まって雁が渡りきるのを待っていた。

撮影: D600 + 105mm(F2.8)micro
nice!(0)  コメント(0) 

タリン港 [エストニア]

ax.jpg

楽しみにしていた2週間のイースター休暇が終わってしまった・・・今年のイースター休みは、2週目には大学の仕事も始まるし直前にヘルシンキに行ったということでどこへも行かず、ひたすら写真撮影修行に明け暮れていた・・・それはそれで一喜一憂、ほんのちょっとの成果もあれば大部分ガッカリもありのドラマで、教本を読んで添削も受けてずいぶん一生懸命取り組んだのだが、写真そのものはどれもうちの近くの同じようなのばかり。その話をブログに書くのもねえ・・・というか、ブログくらいはこの写真の上手下手や腹立ちや自己嫌悪などからも離れてリフレッシュしたいな、ということで、思い切ってまだ書いていない昔の旅の話を書くことに。

と言ってもこれまたどの話を書いてよいものやら・・・なにしろ、直近の年末年始のボルネオの話もまだほとんど終わってないし、去年の夏のザルツブルクの話もまだ書いてないし、その前の春のポルトガルの話もまだ一部しか終わってないし、さらに遡ると2年前のギリシャの話もまだ3分の1しか書いてないし、数年前からドイツ国内の田舎町を訪ねた話もすっかりすっ飛ばしたままなのだ。どれも思い入れがあるし、どこも書く価値のあるところばかり。

そんな中、先日ヘルシンキの話を書いた折に思い出した2011年夏のヘルシンキ日帰り旅行のこと。日帰りと言ってもエストニアのタリンからの日帰り。自分のブログをチェックしてみたら、タリンの話はちゃんと終わっているけど、エストニア国内で別の町を訪ねた話やヘルシンキの話はまだ。先日そのことを記事に書いたらコメントでリクエストしてくださった方もいたし、よし、まずはこのヘルシンキの話から始めましょ。

そんな訳で今日から突然2011年夏のヘルシンキの話をスタート!まずは出発地タリン港から。
a1.jpg


朝の7時半頃の撮影。上の写真の人々がいるところへ行ってみた。
a2.jpg


こちらはヘルシンキへ渡るフェリーのチケット売り場。
a3.jpg
a4.jpg


そして、いざ乗船!
a5.jpg


当時のカメラはD40xで、使ったレンズは18-200mmの便利ズームレンズ1本。たぶんビビット仕上げに設定していたんじゃなかったかな・・・色合いがずいぶん派手だけど、懐かしさが甦る。当時はRAWでは撮ってなかったのでその色合いのままブログアップ。

出航は8時。
a6.jpg


海から見たタリンの街並み。可愛い色合いだわね。
a7.jpg
a7a.jpg


大きなフェリーも。どこへ行くのかな。
a8.jpg


8月末のこのとき、予想外に暑く、このようにものすごく良い天気で、1時間40分の船旅の間ずっと甲板で過ごした。
a9.jpg


行ってきま~~~す!
a10.jpg


つづく

撮影: D40x + 18-200mm
nice!(32)  コメント(6) 

新緑の映り込み [カメラのこと]

ax.jpg

今日もこの木曜日の撮影から。

ここはデュッセルドルフのケーニクスアレー、訳すと「王様の並木道」。
a1.jpg


木曜日は非常に良い天気で、水も澄んでいて美しかった。
a2.jpg


この日は仕事もなく、用事も果たしたあとだったので、ここでしばし撮影を楽しんだ。あ、向こうで自撮りしてる。
a3.jpg


ああ、フルサイズカメラ、持ってくればよかったな・・・と思いながら。でも、1インチカメラもなかなか良い写り。
a4.jpg


ニコン1シリーズを使い始めてもう数年。初代のV1もめぎは満足していたし、V3はこんな綺麗な写りをしてて、持ち歩きも軽くて小さくて便利で、すっかり愛機。ただ、レンズとなると使っているのは1本だけ。せっかくレンズ交換式カメラなのに、もう長いこと換算50mmの単焦点一本をつけっぱなし。一番良い単焦点レンズは高すぎるし(あのお値段を出すならフルサイズ用の単焦点を買うわよねえ・・・)、換算800mmになるという望遠レンズも興味は未だあるけどやっぱり高すぎてえいやっと買うには至ってないし、広角ズームレンズが結構良さそうなのだけど日々持ち歩くには広角だけじゃ物足りないし休暇ならフルサイズと広角レンズを持って行けるし・・・以前使っていた換算28mmのも悪くないがF2.8だし、やっぱり換算50mmのF1.8のボケが楽しいのだ。標準ズームでF値の良いのが出たらいいのになあ・・・でも、このシリーズ、全く音沙汰がないところを見ると、もう止めちゃったのかしらねぇ。

この通り沿いは駐車ゾーンなのだけど、そこはブランドショップストリートなのでお高そうな車がたくさん。
a5.jpg


ちょっと古い由緒ある建物もたくさん。
a7.jpg


綺麗な金髪の女の子がこのあと記念撮影していた。
a6.jpg


ここ、実はめぎ家から歩いて10分ほど。近いのに、なかなか足が向かないのよね・・・
a8.jpg


撮影: Nikon 1 V3 + 18.5mm(F1.8)
nice!(32)  コメント(8) 
前の3件 | -
2017年03月|2017年04月 |- ブログトップ