So-net無料ブログ作成
検索選択

春の始まり [小さな出来事]

ax.jpg

今日は春分の日。
a1.jpg


ドイツ語で春分の日は春の始まりの日。
a2.jpg


3か月前には朝8時半過ぎの夜明けだったのが、今は6時半過ぎになった。3か月前には16時半頃だった日没が、今は18時半過ぎになった。昼の長さが4時間も変わったのよね。今週末には早くも夏時間への切り替え。すると日の出はまた7時台になっちゃうけど、日没は一気に19時45分くらいになる。

ああ、ようやく春ね~とオーバーコートを脱ぎだしたモクレン。
a3.jpg


他の植物たちはちょっと気が早く、例えばライラックはもうこんなになったし・・・
a4.jpg


クレマチスもこんなだし・・・
a5.jpg


芍薬もいっぱい芽が出てきている。
a7.jpg


嬉しいのは、藤にたくさん花芽が出てきたこと。
a6.jpg


そしてもう一つ、思いがけずめぎを喜ばせたのがこちら・・・
a8.jpg


葉っぱが出ただけで蕾がないようだったチューリップの一部が、咲いたのだ!
a9.jpg


ここには2種類あって、もう1種類は残念ながら葉っぱだけで終わったけど、こちらはたくさん咲いてくれた。
a10.jpg

↑しかも、なにやら別の花芽が出てきてる・・・!ああ、ホント、春が始まったんだわね。

ドイツの春分の日は祝日じゃないので休みではない・・・そこがちょっと残念だけど、でも来月にはイースター休みがあるからね。文句言えないわね。
a11.jpg


撮影: D600 + 105mm(F2.8)micro
nice!(37)  コメント(8)