So-net無料ブログ作成

義妹の料理など [北ドイツの風景]

bx.jpg

今日は再び2月末頃の北ドイツの話をどうぞ。

ここはうちのドイツ人の妹の家。
b5.jpg

↑下にちらりと見えている小さな仏像は、義妹がその昔アジアで見つけたお土産で、部屋のインテリア。

泊まったお部屋。
b3.jpg
b6.jpg
b7.jpg


前にもご紹介したが、義妹はベガン。ベガンというのは一種のベジタリアンだが、ただ肉を避けるというのではなく、あらゆる動物に関わる大量生産に反対する考え方で、牛乳や卵なども普通にスーパーで手に入る大量生産品は不可。牛も鶏もただ牛乳や卵のために飼育されて機械で乳を搾られたり狭いところにぎゅうぎゅうに押し込められたりしているというのに反対する人たちである。

そんな義妹がめぎたちのために作ってくれたのは・・・
b4.jpg


ノヂシャのサラダと・・・
b8.jpg


ヒヨコ豆をふやかして潰してコロッケみたいに揚げたものと、豆乳ヨーグルトで作ったツァツィキのようなものと、豆乳バターと豆乳で作ったリゾットに野菜を炒めたもの。これが驚きの美味しさ。
b9.jpg


それからデザートには豆乳で作ったプディングに、近所で採れたフサスグリのコンポートと友人のうちで採れたリンゴのコンポート。
b10.jpg


義妹とは、彼女の娘(ハンブルクに住む姪)のことやその旦那のこと、彼ら兄妹の実の母親のこと、亡くなった父親の遺した奥さんの病気のこと、そして彼女自身の近況など、話すことは尽きず。

そして次の日の朝はパンとチーズと果物。
b2.jpg


家の中には彼女の友人が描いたらしい絵がたくさんあった。
b1.jpg


義妹の家の話はしつこくもう一回つづく。

撮影: D600 + 58mm(F1.4)
nice!(37)  コメント(5)