So-net無料ブログ作成

猫のポートレート [北ドイツの風景]

ax.jpg

現在、2月末の北ドイツの話を連載中。

今回の旅で最初(昨日ご紹介の場所の前日)に訪ねたのは、うちのドイツ人の妹の家。
a1.jpg


いつもお馴染みカエルさん。この日は残念ながら、雨。
a2.jpg


カエルさんの見ているものは、あの運搬橋。あそこへ行った話は以前書いたので今回は割愛。
a3.jpg


天気がよければ散歩に行くつもりだったのだが、雨のためストーブの燃える暖かい家の中でぬくぬくとお喋り。
a4.jpg


あ、ちょっとだけ家のまわりを散歩したけど。その時ついてきたのが黒猫リンリン。
a5.jpg


とっても美猫なのだけど、なかなか美しく撮らせてくれない・・・すぐ眼を細めちゃうんだもの。
a6.jpg


義妹によると、リンリンは飼い主の心が最もよく分かるらしく、寂しいときや悲しいときはどこからともなく現れて膝の上に乗ってすりすりしてくるそう。
a7.jpg


めぎの膝の上にも乗ってくれたのだけど、基本的に義妹にべったり。
a8.jpg


本当はここにリンリンの子どものベイビーもいるはずなんだけど(ベイビーと言ってももう4才くらいの大人の猫だけど)、一週間くらい前からいなくなっちゃったのだとか。どこかへ遊びに行って車に轢かれたか、鷹にでも襲われたか、誰かにさらわれたのか、もっと居心地の良い住処を見つけたのか、気まぐれか、ナゾ。

それからもうお一方。
a9.jpg


彼女はルッツィ。
a10.jpg


ちょっと丸々してなつっこい。
a11.jpg


これはめぎの膝の上ですっかり寛いでいたところを、スマホのセルフで撮ったもの。
a12.jpg


いっぱいいっぱい撮ったのだけど、ちゃんとピントがあってそこそこ可愛いのはこれだけ。

猫の撮影って、難しいわね~この家は間接照明ばかりで暗かったしね~~
a13.jpg


撮影: D600 + 58mm(F1.4)
nice!(43)  コメント(9)