So-net無料ブログ作成
検索選択

春はそこまで [小さな出来事]

この週末に予約投稿を用意出来なかったので、写真少なめで。

これは旧市街近くのちょっとお洒落なショッピングストリートの一角。以前ご紹介した水仙の芽が、ずいぶん大きくなって咲き始めていた。
a1.jpg


この種類の水仙は個人的にはそんなに好きではないのだが、お店のゴージャスなドレスとよく似合っているわねぇ。
a2.jpg


このお店のショーウィンドウにはシックなドレスが並んでいて、その一つはちょっと着物っぽいデザイン。ドレスだから着やすくて便利そうだな・・・と思うけど、めぎには丈が長すぎ。詰めてもらうとこの大きな模様の下の花びらの一部が欠けてしまいそう・・・
a3.jpg


道端の水仙の蕾は、もうこんなに膨らんできた。咲くのは時間の問題という感じね。
a4.jpg


こんな蕾を見るとずいぶん暖かそうだけど、めぎの住むデュッセルドルフと同じノルトライン・ヴェストファーレン州の別の町では、この火曜日ドイツカップのサッカーの試合があるはずだったのに、大雪でキャンセルに。その町は先日ハンブルクへ行くときにアウトバーンで通ったのだけど、そのときは雪の影響など微塵も感じられなかったので、ちょっとびっくり。しばらく前から芝生が傷んでいて週末には3部リーグの試合も中止になっていたところに、最後のとどめの雪だったとか。1部と3部とでは芝生の手入れの予算も雲泥の差なんだろうな。

最高気温が10℃くらいで、そんなに暖かくもないがそれほど寒くもないデュッセルドルフ。春はまだまだという気もするのだが、日没の時間だけはどんどん遅くなってきたのを実感する。3月2日の日没は18時14分頃。これは18時50分頃の撮影。
a5.jpg


撮影: D600 + 58mm(F1.4)、Nikon 1 V3 + 18.5mm(F1.8)
nice!(42)  コメント(7)