So-net無料ブログ作成
検索選択

2月のめぎ家の食事 [食べ物・飲み物]

ax.jpg

今日から3月。ああ、もう3月。今年もう2か月終わってしまったのよね・・・なんだか気ばかり慌ただしく、特に何もこれといってしたこともなく過ぎていったなあ・・・暗くて鬱々としているうちに過ぎていったというか。でも、3月の声を聞くと、冬の終わりが始まったというか、そろそろ春が近づいていると喜んでも良いような、そんな気分。

旅の話は追い追いに。今日は2月の食事風景から。

2月はミートソースが多かった。手軽に出来るし美味しいしということで、ボルネオ旅行後なかなかエンジンのかからないうちのドイツ人がよく作ったから。作っておけばパスタを替えて何度も使えて便利。これはニョッキの日。ソースにピントが合ってないけど。
a11.jpg


これはレバーステーキ。仔牛レバーがマルクト市場にあって美味しそうだったので。付け合わせはマッシュポテトとリンゴとタマネギのソテー。
a2.jpg


この週末はそこそこ気合いを入れて料理。めぎが用意したのは北海の小エビとノヂシャのサラダ、うちのドイツ人が用意したのは豆のスープに手羽先のオーブン焼き。いつものようにサッカーニュースを見ながら。
a3.jpg


日曜日のブランチは、チーズやガチョウのスモークなどを。白い粉を吹いているチーズは赤カビのチーズ。赤カビなどと聞くとえええって感じだが、これがとても美味しい。
a4.jpg


ある日はめぎが料理。冬にめぎが料理するとなると決まって鍋になるのだが、豆腐とごまだれとポン酢は日本食材店で購入し、くずきりは10月に日本で買ってきたもので、長ネギはトルコ食材店で買ったもので、マルクト市場で白菜と椎茸と豚肉を用意。豚肉はバラ肉の塊をハムのように薄切りにしてと頼んで買ったもの。ホント、鍋をするのも一苦労。ちらりと写っているタラコと明太子は日本から母が送ってくれた物。
a5.jpg


そろそろラプンツェル(ノヂシャ)にも飽きてきた今日この頃。だってこの時期、いつも買う地元の農家のマルクト市場には、サラダに出来るのはそれしかないのだもの。それで、あれこれ上に載せている。先日の北海の小エビに続き、この日は鶏のスモークを切って。本当はネギのみじん切りでも上からパラパラとかけたいところだが、ネギもマルクト市場にはないので、この日は乾燥ディルを。
a6.jpg


この日はスモークサーモンと、ボルネオの市場で買ってきたすだちのようなものを載せて。やさしい香りが懐かしい。
a13.jpg


こちらはうちのドイツ人がちょっとやる気を出して作ってくれた牛肉の煮込み(ターフェルシュピッツ)。今の時期、パセリも生は手に入らず、冷凍のもの。
a7.jpg


ドイツって冬にはそんなに野菜がないの?と思われるかも知れない・・・いや、スーパーには一応何でもある。トマトもネギもキュウリもパセリもレタスも、それからアボガドもパパイヤも。日本のスーパーにひけをとらず、ホントに一応何でもある。しかし、ハウス栽培の野菜を食べてもやっぱりそんなに美味しくないし、青いうちに摘んで遠くから運ばれてきた果物もやっぱり美味しくないのだ。だから、買わない。そのあたり、日本の美味しさをひたすら追求した品種改良は凄いし、南から北国まで運ぶ流通システムも凄いと思う。しかし、その分野菜がものすごく高いということに目を向ける必要もあるだろうと思う。

久々にボンゴレを買ってきた日。やっぱり魚介は美味しいわね~
a8.jpg


その出汁でスパゲティにしたのの残りを食べた日も。ぼんやり写っている鶏も、残り物。いつも骨付きモモを3本焼き、1本は別の日に食べるのだ。
a9.jpg


3本オーブン焼きをするのは、ちょうどこれに3本入るから。
a15.jpg


この日の付け合わせはご飯とほうれん草のごま油炒め。ほうれん草はうちのドイツ人が用意したのだが、彼はほうれん草を一口大に切るのが好きではなく、長いまま。食べにくいと思うのだが、それが彼の美学らしい。
a16.jpg


ほうれん草と言えば、冷凍のほうれん草を買ってきて挽肉と煮てこんな料理になった日も。これはドイツの赤ちゃんの離乳食でもある。日本でいえば、たまにお粥でも、雑炊でも、うどんでも、と思う感じかしらね。
a14.jpg


そしてご飯と言えば、どうにも野菜が恋しくなってトルコ系のお店でズッキーニやパプリカを買って、マルクト市場で手に入れた鶏のハツと炒めて丼にした日も。
a12.jpg


パプリカと言えば、これはラム肉で作ったグーラシュ。ラム肉はマルクト市場で、パプリカはトルコ系のお店で買ったもの。これも大量に作り、パスタを替えて数回食べた。
a1.jpg


最後に、2月によく食べたデザート。クヴァルク(生チーズ)にサワーチェリーの甘煮を混ぜたもの。チェリーは出来合いの瓶詰めをスーパーで購入。
a10.jpg


3月は少しずつ花が咲き出し、緑の芽も出てくる時期だが、野菜に関してはもう少し冬の状態が続く。色とりどりの食卓になるまで、あともうひとふんばりね。

撮影: D600 + 58mm(F1.4)、D600 + 20mm(F1.8)
nice!(46)  コメント(9)