So-net無料ブログ作成

6月のめぎ家の食事 [食べ物・飲み物]

ax.jpg

6月ももう終わりで、早くも食事の話をするときがきた・・・しかし今月はあまり撮っていないんだよな・・・なにしろサッカーを見ながらの食事で、撮影どころじゃなくて。これは珍しくめぎが調理した親子丼。
a1.jpg


サッカーの合間を縫っていつもの食卓で食事した日もあることにはあるのだが。これは牛の髄で出汁をとったスープ。真ん中に写っているのが髄。髄は煮込むと真ん中の部分がとろりと抜け落ちるほど柔らかくなるのだが、これは抜け落ちる寸前のもの。もちろんそのとろりとしたのはつるんといただいた。
a2.jpg


ボンゴレスパゲティの日も。夕食の時間でもこんなに眩しいほど日の高い6月。夏至が過ぎても8月下旬くらいまでは昼が長いのを存分に楽しめる。
a3.jpg


だからサッカーを見ながらの夕食時もこんなに明るい。
a4.jpg
a5.jpg


この日は遅い夕食で21時半だが、それでもこんなに明るい。
a6.jpg


そしてまた合間を縫って食卓で食事した日も。この日は白身魚のムニエル。
a7.jpg


一緒に食べたのは、ポテトサラダ。うちのドイツ人の作るポテトサラダは北ドイツ風(つまり南ドイツやオーストリアやシュヴァルツヴァルト地方などとは全く異なる)。味付けは、塩・胡椒の他、マヨネーズとヨーグルトとピクルスをつけてあった酸っぱい汁。それから色々ハーブも。
a8.jpg


サッカーのない日はちょっと豪華にステーキ。付け合わせは甘いもをオーブンで焼いたもの。甘いもとは、サツマイモに似た感じの甘さで、オレンジ色のべちゃっとした感じの芋。
a9.jpg


食卓テーブルではゆっくり食事を味わえる。やっぱりながらテレビはダメね~と思いつつ、でも、サッカーだけは見逃せない。
a10.jpg


こうして何度も何度も白アスパラをいただいてきたが、とうとう終わりの日が来た。6月24日が過ぎると、白アスパラは終了。最後の記念撮影。
a12.jpg


最後の皮むき。
a13.jpg


しかし最後の食事はドイツの試合を見ながら。なんだか食べた気がしなかったわ・・・
a14.jpg


白アスパラの皮で出汁をとったスープはもうしばらく楽しめそう。
a11.jpg


撮影: D600 + 20mm(F1.8)
nice!(42)  コメント(8) 

懐かしの写り [カメラのこと]

ax.jpg

これは、昨日お見せした写真と同じ日に撮った写真。
a1.jpg


でも、昨日の画像とは画質がずいぶん異なる。これはめぎが15年前に買った初めてのデジカメ、FUJIFILMのFinePix50iで撮った写真なのだ。

15年前のと言っても、意外に悪くない。映り込みだってできる。これはぜひクリックして大きくして水滴の中をご覧いただきたい。
a2.jpg


マクロ切り替え機能もついていて、よることもできる。
a3.jpg


あ、より過ぎちゃった・・・でも、前ボケ風とも言えるかな。
a4.jpg


ISOは変えられないが、露出(「アカルサ」と半角カタカナで表示!)やホワイトバランスは変えられる。まあ当時私はずっとオートで撮っていたのだが。

この日も全てオートで撮影。久々の初代コンデジ、意外と悪くないわね~
a5.jpg


なぜ突然これを使ってみたかといえば、先日来ナツパパさんのブログでニュルンベルクの記事を拝読してきて、そう言えば10年くらい前に行ったな~と思い出して、そのときの写真データを探して見てみたのだ。行ったのは2004年のことで、あららもう12年も前のことだったのね~あらまあめぎもうちのドイツ人も若いこと!と一人盛り上がったのだが、そこには懐かしのFinePix50iの画像がずらり。それでなんとなく仕舞い込んでいたカメラを取り出してみたという訳だ。

レスポンスがちょっと遅くて、テンポよい一眼レフに慣れた今のめぎにはちょっともたつきがイライラしちゃうのだが、写りは意外に悪くないなあとびっくり。
a6.jpg


なにしろこのカメラ、今スペックを確認してみたら、センサーサイズが1/1.7型と意外に大きめ。数年前の高級コンデジ並みなのだ。買った15年前の当時5万円くらいしたのだが、それは当時のめぎにはものすごい出費だった。でも、それはドイツとスイスに3週間ほど行くことになったときで、めぎはどうしてもデジカメが欲しかったのだった。それより前の滞在の時はいつも写ルンですを5台くらい持参していたのだが、新たに買ったデジカメのまあ楽しかったこと!その1年後めぎはドイツに移住し、それから数年間このカメラで見るもの何でも撮り続けた。今見ると、当時のめぎのドイツでの驚きや楽しさや必死さや切なさが、このカメラで写した写真からまざまざと甦ってくる・・・
a10anigif.gif


ちなみにズームはデジタルのみで、換算36mmの単焦点。絞りはF2.8。小さいが液晶モニターもついているし、80秒と短いが動画も撮れるし、最も驚いたのはデジカメなのに光学ファインダー付きであること。私、意識せずにスゴイの持っていたのね・・・スペックはこちらをどうぞ。

日曜日、晴れたところでマニュアルで撮ってみた。マニュアルと言っても変えられるのは露出とホワイトバランスだけだけど。でも、明るいときの白飛びは収まったかな。
a1.jpg


色合いも良好。
a2.jpg
a3.jpg


そう言えばこの青の色合いが独特だったのよね。
a4.jpg


これはこの数日前の撮影。オートで。ちょっと白飛びしつつ空の青。こんな写真をいっぱい撮っていたんだったなあ・・・と、ちょっと懐かしい時間に浸った週末だった。
a9.jpg


2年ほど前、もう1インチ以下のセンサーサイズのは買わないぞ、コンデジも買わないぞ、と決めためぎだったのだが、センサーサイズの小さいコンデジも悪くないわねえ・・・いや、意外とこのセンサーの小ささこそが面白いかも・・・と欲しくなる。でも、また旅行の計画立てちゃって、もう先立つものがない・・・むむむむ。デジイチ用の別のレンズも欲しいし、むむむむ。

撮影: FUJIFILM FinePix50i、カメラを写したパラパラ写真のみD600 + 20mm(F1.8)
nice!(35)  コメント(8) 

雨の土曜日 [小さな出来事]

ax.jpg

話はちょっと戻って、土曜日のお話。なんだかドイツにも梅雨があるようになったんじゃないかと思うような天気だった。
a1.jpg


金曜日の夜までは天気がもって適度に暑くて従妹とバルコニーに座れたのだが、そのあと雨になりすっかり冷え込んだ。せっかくの週末なのに、寒いし、どんより暗くて何をする気にもなれず、うちでカメラいじり。
a2.jpg

↑これ、クリックすると大きく開くようにしてある。水滴の映り込み、よかったらどうぞ。

これはトリミング。ね、映り込み、面白いでしょ。なかなかピント合わないけど。
a3.jpg


こちらもトリミング。よく見ると、向こうのラインタワーも逆さまに映り込んでいる。
a4.jpg


落ちていった水滴にも映り込み。残念ながらピンぼけだけど。
a9.jpg


のんびりだらだらしてしまった先週末のツケであれやこれや忙しい一週間を過ごしためぎ。その全てが怒濤のように過ぎていって、土曜日はいきなり時間いっぱい。・・・あ、いや、すること一応あるんだけど、そんなに急ぎじゃないから平日にやりましょ、と。休みはやっぱり休まなきゃね。

雨の中バルコニーに出て撮影するほどの気力は湧かなかったので、あとは窓辺から。
a5.jpg
a6.jpg


間引きするのを忘れた紫蘇は今込み込み。
a7.jpg


炎の豆と朝顔は順調。
a8.jpg


うちにいても撮影の練習には事欠かないのだけどね・・・いや、たぶん、晴れてもきっとうちでまったりしているんだけどね・・・結局この後3時から夜11時までサッカー3試合見ちゃったわ。

撮影: D600 + 20mm(F1.8)、D600 + 105mm(F2.8)
nice!(36)  コメント(8)