So-net無料ブログ作成

5月のデュッセルドルフ大学 [仕事風景]

これは5月初旬の撮影。
a1.jpg


ちょっと絞って、開いたばかりの若葉に登校してくる学生たちを。
a2.jpg


5月はドイツが一番美しい季節。一瞬一瞬刻々と変化していくので、その美しさが切ないほど。
a3.jpg


大学の建物の中。
a4.jpg


ここ数年キャンパス内は建設ラッシュ。これは新しいガラス張りの建物。
a5.jpg


向こうのポップな建物のほうがなんだか味があるように思うんだけど。
a6.jpg


建設ラッシュになったのは、まずは建物が足りなくなったためであって、もともと広場や芝生や藪だったところが次々と建物に変わっていった。それと同時に、PCB問題が浮上し、もともとの建物も抜本的に中身を改装中。
a7.jpg


影がおもしろいなあと思って写したのだけど、なんだか中途半端。授業に行く途中でパパっと撮っているから、ツメも甘い。
a8.jpg


それから約3週間後。葉っぱはすっかり青年になった。
a10.jpg


緑が濃くなったわね。
a11.jpg


貸し電気スクーターが大学近くに駐輪していた。この辺りはアップダウンもないので自転車でもイケルと思うんだけどな。
a12.jpg


緑色でエコを演出しているんだろうけど、電気を生み出すためのエネルギー源と熱効率と廃棄物を考えるととんでもない。政策でこうなったと言えばそうなのだが、世の中がみんなこれがエコだと信じてその政策を支持していることがめぎは気になる。エコ推進と言えば選挙で勝つことができるのだから、政策でエコ化を勧めるのは当然のこと。結局誰も本気でエコを考えてはいないんだよなあ・・・

野バラの綺麗な季節。以前はキャンパスにいっぱいあったのだけど、多くは建物の敷地になってしまった。残っているのを見るとちょっと嬉しい。
a9.jpg


ここで教えるようになって16年が過ぎようとしている。ドイツってほとんど何も変わらないようなのに、その間に実はずいぶん変わって来たんだよなあと感じる今日この頃。

撮影: Nikon1 V3 + 18.5mm(F1.8)
nice!(32)  コメント(7) 

nice! 32

コメント 7

Baldhead1010

Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 65mm F2 Aspherical

これが欲しくなりました。
by Baldhead1010 (2018-05-29 04:31) 

Inatimy

ふと思い出した歌がモーツァルトの歌曲「Sehnsucht nach dem Frühling」。
あれも5月の良さを歌ってますよね^^。
大学の建物の中の写真の影が作る模様が、なんかカッコイイな。文字みたい。
エコ、プラスチックはダメで紙がいい、って流れもあるけど、また紙を作るために
森林伐採になっちゃいますもんねぇ。
by Inatimy (2018-05-29 05:30) 

YAP

エコってけっきょく何なんですかね?
せこい政策で誘導するくらいなら、トランプみたいに開き直っている方が誠実に見えてくるから不思議です。
by YAP (2018-05-29 08:21) 

(。・_・。)2k

なぜか 言葉に踊らされる傾向にありますよね
もうちょっと考えて判断すれば分かることだと思うんですけどねぇ

by (。・_・。)2k (2018-05-29 10:19) 

mimimomo

五月、そちらの良い季節なんですね♪
まだ緑が瑞々しい~
もうそろそろ緑も濃くなってきて初夏の日差しかしら。
by mimimomo (2018-05-29 13:41) 

テリー

新緑が、どんどん濃くなってゆく時期は、いい季節ですね。
季節の変わり目が、美しいですね。
電気自動車は、トータルで、エコにはならないという人が多いですね。まあ、交通量の多い道路では、排気ガスが、少なくなる効果は、あるでしょうね。
by テリー (2018-05-29 17:46) 

miffy

若葉がキラキラしていて美しいですね~
新緑の季節は過ごしやすくて良いですね。
by miffy (2018-05-29 22:52)