So-net無料ブログ作成

階段からの景色 [ザルツブルク 2016年夏]

現在、2016年夏のザルツブルクの話を連載中。

昨日ご紹介した教会までの道。
cc1.jpg


教会のところで道は90度曲がり、更に続く。
cc2.jpg


その階段の左側にはこんなきれいな庭のおうちがあるのだが・・・
cc4.jpg


階段との間にはこんな柵が。鉄条網まで・・・そうまでしなければならないほど誰かが乗り越えたりしたんだろうな。
cc3.jpg


観光地に住むのって、きっと大変なのね。

これは観光地のこととは限らないが、先日ちょっと載せた落書きだって、ドイツでもオーストリアでも本当にその国の人がしたのかはわからない。外国人率が高いし、何でも悪いことは外国人のせいにするというのもよくない風潮だけど、例えば実際ドイツでは犬を飼う人のマナーが落ちてきているのだ。外国人が増えて、きちんと犬に躾をしない人が増えてきてて、だから糞が歩道のど真ん中に落ちていたり、バスの中で吠える犬がいたり、という以前では考えられなかったことが時々目につく用になっている。吠える犬の飼い主を見ると・・・あああ外国人・・・と思うことが実際多々あるのだ。

階段の中間くらいで振り返って撮った写真。
cc5.jpg


綺麗なので、ここでレンズを望遠に付け替える。
cc6.jpg


昨日ご紹介した教会の向こうに、数日前にご紹介したレストランや崖の下から上へ作られているあの筒のような施設が見えていた。
cc8.jpg


撮っていたら、一枚目の写真に写っている自転車を担いだ赤いTシャツの男性がめぎを追い越していった。彼は一枚目のときにああして上ってきて、めぎの撮影の邪魔にならないようにちょっと立ち止まってくれたりして、めぎが階段を上り始めるのと同時に教会に入り、見学し終えてまた上ってきたのだ。「あ、また撮ってるんだね」「待っててくれてありがとう」とすれ違うときにニコニコちょこっと挨拶。
cc7.jpg


ふと見下ろすと、さっきめぎが綺麗な家を撮っていた辺りで撮影しているカップルがいた。彼女はお花を撮っているみたいだったけど。
cc9.jpg


足元にも可愛いお花。こんなのにあれこれ目が行くから、なかなか階段を上れない。
cc11.jpg


うちのドイツ人はとっくに上まで行っちゃったんだけど。
cc10.jpg


つづく

撮影: D600 + 20mm(F1.8)/ 70-300mm(F4.5-5.6)
nice!(31)  コメント(6) 

nice! 31

コメント 6

Baldhead1010

今朝も北風が強くて、散歩帰りの北向きは前に進まなくて息が切れました。
こんなに石段が多いと、足腰の弱い者には、生活するのが大変です。

by Baldhead1010 (2018-03-09 04:31) 

mimimomo

随分長い階段ですね~
スペインに行ったときだったかポルトガルだったかでも外国人が増えて云々、と言うのが聞こえていたわ。日本でもね~ありますね~
by mimimomo (2018-03-09 07:40) 

YAP

外国人だけでなく、だんだんとマナーが悪い人というのも増えているのではないでしょうか。
マナーがいいと一般的に言われている日本でも、最近はひどかったりします。
by YAP (2018-03-09 07:44) 

engrid

途中のお宅、お手入れもよくってとてもいい感じ
でも、階段の上り下りは大変でしょうね
上から振り返る眺めもすばらしい
途中の緑もいいな、、
そうなの寄り道しながら写真撮ってると、置いてけぼりに
よく待っててもらいます、、
デジカメはそんな時、ほらねみたいな感じで見せれるから、
いいですよね
by engrid (2018-03-09 18:03) 

テリー

この急な階段は、上りはいいですが、下りは、足を踏み外すのが怖くていやですね。
それにしても、重いデジイチをもって、よく歩き回りますね。たいしたもんですね。
by テリー (2018-03-09 18:06) 

Inatimy

普通に上るだけでも大変そうなのに、自転車を抱えて上がってくるっていうのは、
すごい体力だなぁ・・・しかも夏・・・^^。
確かに観光地に住むのは大変。
夜は酔っ払った人たちにピンポンダッシュされました・・・。
by Inatimy (2018-03-09 22:57)