So-net無料ブログ作成

デュッセルドルフの夕空 [小さな出来事]

cx.jpg

そう言えばあれよあれよという間に夏至を過ぎ、更に夏至から一ヶ月も過ぎ、明るい時間の長い季節が飛ぶように過ぎていく。めぎ家の夕食は大抵7時半からなのだが、その時間にはまだまだ日が高い。おしゃべりしながらゆっくり食べ終わると9時なのだが、その時間もまだ日が沈んではいない。

これは夏至の頃、夜9時15分位の撮影。
c1.jpg


日没は21時52分とのこと。緯度の高いところは夕日の沈むのもゆっくりゆっくり。
c2.jpg


これも夏至の頃で、ちょうど日没の時間。飛行機雲が面白くて。
c3.jpg


これは7月9日の夜10時頃。
c4.jpg


この日の日没は21時47分で、日が沈んだばかり。
c5.jpg


これは7月13日の夜10時頃。日没は21時44分。飛行機が分かるようにトリミング。
c6.jpg


こうして日は少しずつ少しずつ短くなっていく。実はこの7月9日と13日の間にめぎの恩師の一人が亡くなった。もう90を超えていたし、定年後もずっと続けていらした仕事もこの4月に辞めたと聞いていたので、そんなに長くもないとわかってはいたのだけど、ああもう拝顔はかなわないのだな、お声も聞けないのだな、と思うとひたすら寂しい。誰しもその日まで毎日毎日時間が短くなっていくわけで、めぎには他にも恩師がいるのだけどその人達ともいずれはお別れになり、めぎは恐らくはお見舞いにもお葬式にもいけないままなのだろう。

めぎも年齢を重ね、出会った頃の恩師たちと同じ年代になった。当時助教授だった恩師などは、今のめぎの方が年上だ。みんな既に定年を迎えたが、当時忙しそうだった先生方の様子が目に浮かぶ。今めぎがあの年代なのだ。なんと不思議なこと。

ある研究分野で名を成した先生も、今は煙となってあの空の上に。めぎの知る限り最後の30年はもうドイツに足を踏み入れることもなかったのではと思うが、若いときにドイツに魅せられ、その情熱をめぎに、そして最後の最後の最後まで若い学生たちに伝え続けた先生の生き様は、非常に我儘で子供っぽくて、でも筋が通っていて若々しくて清々しかった。
c7.jpg


これは夏至から一ヶ月経った頃の夜9時の撮影。
c8.jpg


日没の時間は21時34分になった。
c9.jpg


めぎの時間はあとどのくらいかしら。うちのドイツ人との時間はあとどのくらいかしら。今、年度の終わりを迎え、この一年は去年よりもあっという間に過ぎ去ったな、と感じる。年を追うごとに、一年のサイクルがますます早くなる。心が夏にならないうちにもう夏が過ぎていくような、そんな気がする今日この頃。一日を大事に大事に生きなければな、と思う。

撮影: D600 + 58mm(F1.4)/ 35mm(F1.8)
nice!(27)  コメント(7) 

nice! 27

コメント 7

Baldhead1010

新しいレンズは空の撮影のために買い換えたものですが、近頃きれいな空が見られません(/_;)
by Baldhead1010 (2017-07-27 05:12) 

stellaria

恩師の方、素晴らしい人生を生き抜かれましたね。めぎさんも、教師として、そして一人の人間として、たくさんのものを多くの人に伝え、手渡す人生を送られていると思います。私も、それをいただいている一人です。
by stellaria (2017-07-27 06:00) 

YAP

今年の夏は、高校時代の同窓会があるのですが、参加される先生方を見て、同じようなことを思うのだろうな。
私も同じく、当時の先生よりも歳をとってしまっていますが、自分を見ると、そんなに成長できているのかと思ってしまいます。
by YAP (2017-07-27 08:19) 

mimimomo

人は何とも儚いものですね。わたくしはこの世に永く生きたいとは思わないですが、その分一日一日を存分に生きたいですね^^

by mimimomo (2017-07-27 15:10) 

miffy

子供の頃、今の自分の年頃の人はすごく大人に見えたのに
いざ自分がその年になってみると全然子供なんですよね。
あと何年生きられるかわかりませんが日々少しずつでも成長していきたいです。
by miffy (2017-07-27 22:46) 

テリー

夏至が、すぎて、もう1ヶ月過ぎたんですね。
日本は、この時期は、梅雨が終わって、これから、暑くなってゆくので、日が短くなってゆくというのは、それほど、実感しません。(まあ、日の出、日の入りには、普通、関係なくすごしているせいなんでしょうが、--)
by テリー (2017-07-27 23:15) 

Inatimy

どんどん変わる空の色、美しいなぁ。
空を見上げて想う人が増えてくるのは寂しいけれど、
いつか自分のこともそう想ってくれる人がいてくれるといいなぁ・・・。
by Inatimy (2017-07-28 20:48)