So-net無料ブログ作成
検索選択

ドナウの源泉 [南西ドイツ 2017年6月]

ax.jpg

現在、6月中旬の初夏の旅の話を連載中。

昨日ご紹介したドナウエッシンゲンから40kmくらい離れたフルトヴァンゲンという町へ移動し、ちょっと山の中に入っていくと、ドナウ源泉という表示があった。
a1.jpg


そこから谷の底へ(と言ってもそんなに距離はないが)階段を降りていくと、源泉が。
a2.jpg


ドナウの上流のブレーク川の源泉である。
a3.jpg


ここから黒海まで、2888km。昨日のドナウエッシンゲンの泉からは2840kmなので、こちらの方が48km長い。
a4.jpg


うちのドイツ人と友人夫婦の奥さんの方がここに足をつけてみた。この日は暑かったので、ひんやり気持ちよかったらしい。君たちの足の汚れがここから黒海まで流れていくのね~などとめぎは思う。
a5.jpg


流れはすぐにこんな小川に続いていた。
a6.jpg


美しい源泉だった。
a7.jpg


撮影: D600 + 70-300mm(F4.5-5.6)


Furtwangenのドナウ源泉はこちら。


nice!(27)  コメント(5) 

nice! 27

コメント 5

Baldhead1010

2800km以上の距離、ヨーロッパ大陸は広いですね。
by Baldhead1010 (2017-07-14 05:21) 

YAP

ここがほんとの源泉なんですね。
ドナウエッシンゲンから50kmくらいなら、もっと調べてここまで行けばよかったな。
by YAP (2017-07-14 08:29) 

mimimomo

綺麗なお水ですね。
これが大陸を斜め横断していくのですね~日本のような島国だとちょっと考え付かない^^
by mimimomo (2017-07-14 14:34) 

engrid

源泉、生まれたてのドナウの水
しかし、長いですね、幾つかの支流の交じり合うながら黒海まで、

by engrid (2017-07-14 17:41) 

テリー

これが、ドナウ川の真の源泉ですね。
2888 km の川とは、日本では、考えられないですね。
黒海まで、いくつの国を通るのでしょうか。
by テリー (2017-07-14 21:35)