So-net無料ブログ作成

カナダガンの雛たちのその後 [小さな出来事]

ax.jpg

カナダガンの親子連れ。雛たち、ずいぶん大きくなって、ふとしたしぐさが大人と似てきたなぁ・・・
a1.jpg


舞っている白いふわふわしたのはポプラの綿毛。

これ、とっさの出来事でピントずれちゃったけど、面白いのでアップ。
a2.jpg
a3.jpg


ほら、威嚇もしてる。
a4.jpg


こちらは大家族でお食事中。なんだか食べつくしたって感じね。
a5.jpg


めぎ、かなり近づいて撮っているのだけど、我関せず。親たちも警戒しつつOKサインを出しているようだ。
a6.jpg


こちらでは池をすいすい泳いでいくカナダガン家族を撮っていたのだけど・・・
a7.jpg


突然踵を返してきて・・・
a8.jpg


物凄い勢いで上ってきた!
a9.jpg


ピント間に合わず。
a10.jpg


シャッターチャンスはいっぱいあるのだけど、構図もピントも明るさも背景も全て上手くいくのは至難の技。

上ってきた雛は・・・あれ?餌は・・・?
a11.jpg


餌をくれない奴には顔を写させてやらないよ~
a12.jpg


そして最後には威嚇されてしまった・・・
a13.jpg


撮影: D600 + 105mm(F2.8)micro
nice!(34)  コメント(6) 

nice! 34

コメント 6

Baldhead1010

メギさんはガンの敵ではないんだ^^

日本の鳥は特に田舎では近くにまで寄らせてくれません。
by Baldhead1010 (2017-06-13 05:00) 

YAP

けっこう人に慣れているんですね。
うちの近所の公園のカルガモも、あまり人を怖がりません。
by YAP (2017-06-13 07:40) 

engrid

もう、楽しいな、、
一枚一枚のコメントに、笑みです
by engrid (2017-06-13 17:48) 

テリー

カナダガンの子供達も大分大きくなりましたね。
日本は、今、カルガモの子供があちこちで、見ることができます。
谷津干潟では、餌をやるのは厳禁ですので、人間の近くに、寄ってくることは、ないです。
小石川後楽園のカルガモの親子は、観光客から食べ物をもらっていますから、人を見ると、いさんで、池から駆け上がって来て、餌をねだります。
小石川後楽園のカルカモの方が、警戒心が少ないせいか、アオダイショウやカラス、猫などに、子供がやられるケースが多いです。
どちらが幸せなんでしょうね。

by テリー (2017-06-13 18:18) 

Inatimy

子供は柵をくぐり、大人は乗り越えていくんですね〜^^。
くぐり抜けられない日が来るのも、早いかも。
by Inatimy (2017-06-13 19:17) 

mimimomo

雁も餌をねだりに? 千葉市の公園の池の周りを歩いていると鯉がだんだん近づいてきますよ^^ 餌をくれると思うらしいわ。
by mimimomo (2017-06-14 12:02)