So-net無料ブログ作成
検索選択

お呼ばれとお招きと [食べ物・飲み物]

bx.jpg

5月のある日、めぎ家は同じアパートの別の部屋の住民から招待された。
b1.jpg


その部屋とは、かつてうちのドイツ人が仕事部屋に使い、昨年夏から冬にかけて彼の息子が使った部屋である。仕事上その部屋が要らなくなって部屋を解約したところに突然日本から息子がやってきて、ドイツで職業研修をするからしばらく滞在したいという話なので急いで解約を取り消したのだが、数ヶ月間研修どころか応募さえせずにうちにパラサイトしただけで結局日本の母親の元へ帰国し、その後部屋の次の借り手を捜したのは以前書いたとおり。ドイツは解約を通知してから3ヵ月は家賃支払い義務があるのだが、次の借り手を見つければそれを回避できるので、すぐに募集。デュッセルドルフの街中にしては破格の家賃のこの部屋にはその日のうちに100件以上の問い合わせがあり、すぐに次の借り手が決まった。その新しい住民にお招きされたというわけである。

新しい住民さんは20代後半の女性で、哲学と美術学だったかを専攻した一方で粘土をこねて作品を作ってあちこちに応募しているという陶芸家。最近うちの近くの美術館で職業研修を始めたところだそうで(大学を卒業しても然るべき研修をしないと然るべき職にはつけないドイツ。もちろん高卒と大卒ではその研修内容も違うのだが、研修中の2年間の給料が正規の採用と比べてずっと安いのは言うまでもない)、職場に近くて家賃の安いうちのアパートの部屋は願ったり叶ったりだったのだとか。
b2.jpg


↑イチゴの入ったサラダは春の味で素敵だったし、ズッキーニのリゾット、シンプルで美味しかった。たまに他人の料理を食べるのって新鮮で良いわね~ピンク色のはサーモンのムニエル。
b3.jpg


ベッドの置かれた若い女性の部屋は撮影を遠慮したけれど、ダイニングキッチンを撮影させてもらった。もともとこの部屋に置かれていた間に合わせの古いキッチンを捨て、彼女のオーブンつきキッチンが設置してあった。(注)ドイツではキッチンはたんすや机などと同様個人の所有物で、賃貸でもそれを持って引越しする。
b4.jpg


この循環式暖房の上の板は、かつてうちのドイツ人が取り付けたもの。そうやっていろいろ手を入れた部屋だったのだけど、もうすっかり別の人のものになっちゃったわね。
b5.jpg


デザートはりんごのオーブン焼き。
b6.jpg


スライスしたりんごに小麦粉とバターを混ぜたのをパラパラとかけて焼いてあり、バニラクリームをかけて食べる。シンプルで美味しかった。
b7.jpg


うちのドイツ人の息子よりは年上だけど、職業研修というキーワードでだいたい同じカテゴリーに入る年代の若者ということで、この新しい住民さんとおしゃべりしていると息子とのあれこれが蘇る。彼にもこんな一歩を踏み出す日が来るのだろうか。思えばこの部屋はかつてめぎの大学時代の友人や、今や同じ業界の同僚となった元学生さんや、博士論文執筆中の留学生さんたちを一時的にお泊めした部屋でもあり、その誰もがここから一歩を踏み出して大きく羽ばたいていったのだが、息子だけは一歩も踏み出さずに背を向けて出て行ったのだった。

美味しくいただき、新しい住民さんとそこそこ知り合い、夜の9時にはお暇した。階段を上がればすぐにうちに帰れるというのはとっても楽チン♪

それからしばらくして、うちのドイツ人の従妹をうちにお招きした。
b8.jpg


突然ものすごく暑くなった日で、日差しと影のコントラストが激しい。アペリティフはいつものプロセコにカシスリキュール。
b9.jpg


スターターはめぎの作った蕪の漬物とクマネギのお浸しと蛸の酢の物。
b10.jpg


その後ポルトガルのワインに移行し・・・
b11.jpg


バルコニーに移動してメインディッシュ。メインは白アスパラなのだがその話はまた明日。

この従妹というのはその息子がうちのドイツ人の息子と同い年で、ちょうど自動車セールスの職業研修をしているということでうちのドイツ人の息子にあれこれアドバイスをしてくれた例の青年。そんなこともあってもちろんこの日はうちのドイツ人の息子の話になったのだが・・・こんなにみんなが心配しているのに、ホントあの子、いったい今どこで何をしているのかしらねえ。例によってやっぱり音信不通だが、ちゃんと前を向いて自分の足で生きていけるようになって欲しいものだわね。あと一ヶ月で22歳・・・普通の青年ならもう大学を卒業して就職する年頃。それが彼は未だ、高卒資格のまま何もしていないのだろうからねぇ・・・

デザートはクヴァークというフレッシュチーズにルバーブのコンポート。
b12.jpg


現在の日没は21時半頃なのだが、上の写真はそのちょっと前、21時15分頃の撮影。その後真っ暗になってもそのままここでおしゃべりし、ふと気がつくと夜中0時過ぎだった。それほど暖かかったということである。ああ、夏だわね。

撮影: Nikon 1 V3 + 18.5mm(F1.8), D600 + 35mm(F1.8)
nice!(38)  コメント(4) 

nice! 38

コメント 4

Baldhead1010

今はサマータイムですね。

息子さん、その後どうしてるんでしょうね。
by Baldhead1010 (2017-05-29 05:02) 

YAP

お呼ばれもお招きも、息子さんのことを思い出すきっかけになったんですね。
自分から動かなければ、あるはずの道でも歩けないですよね。
by YAP (2017-05-29 07:07) 

Inatimy

りんごのクランブル、美味しそうですね〜。
バルコニーでの食事も快適そう^^。
急に暑くなりましたよね・・・。
by Inatimy (2017-05-29 17:20) 

mimimomo

ご近所の方からお呼ばれすると、そのうちまたお呼びするのですか? 
たまに他人の料理を頂くのは良いですね。わたくしは外食(例えば旅行などで)すると一つくらい家に帰って料理してみるのが好きです^^
by mimimomo (2017-05-29 19:00)