So-net無料ブログ作成

最後のダイビング [2016-17年年末年始 ボルネオ]

現在、年末年始のボルネオでのダイビング講習の話を連載中。

とうとう講習最後のダイビングへ。また船でお出かけ。まずはファンダイビングチームを降ろし、シュノーケルチームも降ろし・・・
c1.jpg


めぎも海へ。ほら、ホバリング♪
c3.jpg


ニモさんにも会いました~♪
c4.jpg


ライトがないので暗い写真ばかりだけど。水中では、コンデジのフラッシュだけでは限界が。
c5.jpgc6.jpg


綺麗だけど危ない生物もいっぱい。刺激しないようにしつつ近づいて撮るというのは難しい。
c8a.jpg


めぎがいつかダイビングしたいな~と思ったきっかけは、15年くらい前、ドイツのレニ・リーフェンシュタールという写真家・映画監督のダイビング映像を見たこと。素晴らしい海の世界に魅せられたのと同時に、おばあちゃんのレニ・リーフェンシュタールが水中でカメラを抱えて泳ぐ様子に感動。めぎもいつかやってみたいな~と思ったのだった。そんな希望が具体的にライセンス取ろうかなというのに変わったきっかけは、めぎの親友がダイビングを始めたこと。話を聞く度に、いつか一緒に潜りたいね~と。そうは言っても時間ないし、そう言い始めてから5年くらいかかったが、やっとここまで来ましたわ。

インストラクターさんがめぎを上手くフォローしてくれたからなのだが、やっと本当にダイビングを楽しむことが出来た。マスクが曇っちゃって、水をわざと入れてクリアするというのを何度も繰り返さなければならなかったのが鬱陶しかったけど、そんなことが出来るようになったというのもこの3日間の成果。信じられないほどの成果である。まだ写真を撮る余裕はほとんどなかったけど。

この4回目のオープン・ウォーター・ダイビングの内容はこちら。確かに面倒なスキル練習はもう無い。今まで習ったことを実践して正しいダイビングをするだけ。
c12.jpg


こうしてめぎは実習の全てを終えたのだった。
c9.jpg


ログブックにはこんな風にサインが並んだ。これ、本当に全部やったのね~
c10.jpg


今回の深さは10.4メートルで、潜っていたのは42分間。
c11.jpg


ここまでの3日間のトータルで135分潜っていたようだ。
c13.jpg


ああ、お魚さんたち、珊瑚礁、素晴らしかったな~次回はしっかりライトを用意してもっと良いカメラで撮りたいな。あ、いや、その前にもう少しダイビングの練習をして、もっとホバリングが上手くならないとね。
c7.jpg


もう一回つづく。

撮影: AW130
nice!(44)  コメント(7) 

nice! 44

コメント 7

Baldhead1010

地上とはまた違った世界、面白くもあり、怖くもありですね。
by Baldhead1010 (2017-02-16 04:46) 

Inatimy

海の中で軽やかそうですね〜^^。 楽しい気分が伝わってきます♪
一枚一枚の写真を拝見して、その中に、何がどれだけ潜んでいるんだろう、って
探すのも面白く。
by Inatimy (2017-02-16 05:59) 

YAP

これまでの苦労が報われた感じですね。
これからは長期の休みは海を求めての旅ですか?
by YAP (2017-02-16 08:13) 

ナツパパ

愉しそうな世界...実際見たらなお一層でしょう。
こういう世界を見るためには、やはり研修が必要なのですね。
事故にあったら大変ですし。
さあこれから、世界を股に掛けてきれいな水中の世界を愉しみましょう!
by ナツパパ (2017-02-16 09:38) 

mimimomo

新しいことに挑戦するって素晴らしいことですね^^
これからまたダイビングのスキルを磨いて楽しんでください。
by mimimomo (2017-02-16 18:10) 

miffy

苦労の末の達成感、素晴らしいでしょうね~
これからどんな海に挑戦していくのか楽しみです。
by miffy (2017-02-16 22:37) 

engrid

すばらしい
そしてすごい、、確実にステップアップ、クリアして
水中写真まで
by engrid (2017-02-18 00:47)