So-net無料ブログ作成

スズキさん♡ [2014年夏 日本の旅]

ax.jpg

今日はこの夏の日本の思い出から。

これはKrauseさんの畑の野菜。
a1.jpg


日本の旅の最後に、Krauseさんのお宅にお邪魔した。そこにはmichaelさんが連れてきたスズキさんが待機していた・・・その大きさが分かるように、michaelさんの手と一緒に撮影。
a2.jpg


なんて大きな立派なスズキさん♪
a3.jpg


お目々もクリッと澄んでいて可愛くて♪
a4.jpg


michaelさんの素晴らしい包丁さばきであっという間にスズキさんは解体されていった。
a5.jpg


脂いっぱ~い!
a6.jpg


このスズキさんは行き締め&神経抜きしてあって、したがって身が硬直しておらず、こうやって薄切りして氷水にくぐらせ、きゅきゅっと〆て食べる。これを「洗い」という・・・いくら日本でも普通の食卓ではきっとなかなかお目にかかれない料理。michaelさんの奥様が手際よく洗いを盛りつけていく。その向こうで枝豆を茹でているのはKrauseさんの奥様。みなさま、ありがとうございまーす!
a7.jpg


氷の上に巻き簀を敷き、その上にまた氷で山を作り、その上に敷いた紫蘇の上に洗いを盛りつけてある。緑色の小さな紅葉がなんとも素敵。
a8.jpg


このスズキさんの解体から盛りつけまでをめぎはビデオ撮影し、先日ハンブルクから来た友人夫婦に見せた・・・というのも、その友人夫婦と共に4年前にKrauseさんのお宅にお邪魔したときも、michaelさんが同様にスズキの洗いを作ってくださったから。ここでお見せできないのが残念なほど、本当に素晴らしい包丁さばき。ビデオの中のみなさんの声を懐かしく聞きながらそのときの思い出が蘇り、めぎ家でも大いに盛り上がった。ハンブルクの友人夫婦より、Krauseさんもmichaelさんも、ハンブルクへおいでの際はぜひぜひどうぞ寄ってくださいね、とのこと。本当に、ぜひ。そして、もちろんぜひデュッセルドルフへも♪

テーブルは御馳走でいっぱい・・・これ、F値を上げてぼかさずにとるべきだったわねえ。
a9.jpg


Krauseさんの野菜は揚げ浸しに♪
a10.jpg


この他にも、鮪の大きなカマがあって・・・
a12.jpg


美味しい塩焼きに♪ 大きさが伝わりにくいが、6人で食べても一人一人小皿に山盛りいっぱいいただけるほどの大きさ。
a13.jpg


洗いは6人でこれを4皿あっという間に。
a11.jpg


ああ~なんて幸せだったのかしら~~~

うちのドイツ人はmichaelさんの素晴らしい包丁に目が釘付け。うちにも和包丁が2つあるけど、ここまで素晴らしいのはねえ・・・
a20.jpg


それからしばらくして、スズキさんの一部はこんな風にお召し替えして・・・
a14.jpg
a15.jpg


ポワレに!
a16.jpg


皮がパリッとしてて美味しかった~~♪

そしてアラは・・・
a17.jpg


きゃあきゃあ♡
a18.jpg


あまりにも舞い上がっためぎはKrauseさんの田んぼで穫れたご飯を写し忘れ。満腹~♡
a21.jpg


そして最後にスイカを凍らせて作ったデザートを(名前忘れちゃった・・・)。
a19.jpg


暑い暑い日本の夏の日、氷で冷やした洗いや凍らせてしゃりしゃりするデザートがとっても心地よかった・・・今すっかり肌寒いドイツでこれを思い出すとブルブルっとしちゃうけど、あのときは本当に暑くて、ああこれがこの蒸し暑い日本ならではの食事なんだよなあと骨の髄まで噛みしめたのだった・・・旅の終わりの寂しさを感じながら。Krauseさんご夫妻とmichaelさんご夫妻の素晴らしいおもてなしに心から感謝。

つづく

撮影: D600 + 24-70mm(F2.8)
nice!(44)  コメント(10) 

nice! 44

コメント 10

Baldhead1010

michaelさん、まだパイロットやっておられるでしょうか?
by Baldhead1010 (2014-09-02 04:31) 

engrid

素晴らしいの一言です
見事な!
by engrid (2014-09-02 08:11) 

YAP

もちろん料理の写真もおいしそうなのですが、私も包丁が気になりました。
見事な輝きで、職人さんがしっかり作ったものなのでしょう。
by YAP (2014-09-02 08:30) 

krause

拙宅で、また皆様に再会できて本当に嬉しく、楽しいひとときでした。

8月の北総内陸部は蒸し暑く、ドイツ人さんもめぎさんも大変だったと思いますが、これに懲りずにまた来て下さい。次回は、ハンブルクのご友人夫妻も一緒だと良いですね^^。

最後になりましたが、michaelさんご夫妻に感謝!
by krause (2014-09-02 11:30) 

Inatimy

なんて素晴らしいおもてなしなんでしょ♪ 
こんなふうに迎え入れていただくと嬉しいですね〜。
その土地や季節が料理を育み進化させていくんだなぁ・・・。
by Inatimy (2014-09-02 17:30) 

sheri

有次さんの包丁ですね!
私が以前、京都に行ったときに偶然お店を見つけたので入ったら、
外国の方が2人で包丁を選んでいたのを思い出しました。

確か希望があれば自分の名前も彫ってもらえるのではなかったかな?(違っていたらスミマセン)
外国の方の名前はローマ字で彫るのかなぁと未だに謎です。

あ、ちなみに私は野菜の型抜きを買っただけです…
by sheri (2014-09-02 17:45) 

MOCOMOCO

お料理中のビデオを皆さんでワイワイ言いながら鑑賞している図が頭の中に浮かんできました♪
そうそう、この夏、あまりの暑さに毎日冷たいものばかり食べていて、なんとなく胃がお疲れモードに。。。ようやく温かいものを自然と欲するような気候になってきたので、元気もでてきました^^;
by MOCOMOCO (2014-09-02 22:39) 

mimimomo

すごい包丁捌きですね~玄人かな~
by mimimomo (2014-09-03 08:32) 

ナツパパ

おいしそうだなあ。
夕暮れの光もまた素敵です。
by ナツパパ (2014-09-03 09:05) 

michael

素晴しい写真ありがとうございます。日本の魚の処理に仕方は最高です。この洗いという料理はそれを生かす最も素晴しい調理法だと思います。私自身も食べたい一心で作りました。Krauseさん宅の野菜は本当に新鮮で美味しいですね。食いしん坊にはたまりません。最近ドイツにフライトがありませんがいつかハンブルグにもお邪魔したいです。
by michael (2014-09-08 23:07)