So-net無料ブログ作成
検索選択

パリ最終日 [パリ]

axx.jpg

みなさま、昨日の300万アクセスの記事にお祝いコメントをありがとうございました!

300万アクセスというのは本当に途方もない数だし、自分のブログでありながらなんだかウソのような、信じ難い気がする。本当に毎日の積み重ねあればこそだし、それを毎日見に来てくださる方のおかげ様である。4年半を過ぎ、毎年同じことの繰り返しが多いけれど、それでも書くネタはいっぱいあるので、毎日更新はそういう意味では苦にならない。でも、書く時間を作り出すのはやはりなかなかに大変だ・・・基本的に一週間分をまとめ書きしているが、最近その時間も取れなくなってきた。土日に書くことにしていると、その土日に予定が入ると途端にリズムが崩れる。今週末はうちのドイツ人の父親夫婦が来ていたから(その話はパリの話が終わり次第書くつもり)、火曜日までの分しかできていない。どうしましょ。今週も来週も卒業試験でバタバタなんだけど・・・このように非常にしんどいこともあるけれど、とにかく日本語で何かを考えて書く時間が非常に貴重で、書き続けることを自分に強いている。もともと書くことが好きだから、たぶんなんとか続いているのだろう。いただいたコメントを読むのもとっても楽しいし、お訪ねくださった方のブログを訪ねて日本の日常のあれこれを垣間見ることができるのもとても嬉しい。

ドイツ再発見という名前のブログでありながら、一年の3分の1から半分くらいは旅行記事になっているような感じ・・・パリの話だって、もう一ヶ月も続いてるし。まあ、ドイツ人連れで旅行するとどうなるかということでお茶を濁しておこう・・・そんなわけで、今日も4月16~19日のパリ小旅行記の続きをどうぞ。今日はようやく最終日のお話に突入。

4月19日、ゆっくり起きて、クラブ・ラウンジでゆっくり最後の豪華な朝食を楽しんで、横付けしてもらったうちのちっちゃな車ちゃんに乗り込んでル・グランを出発、パリで最後に食料品の調達をして帰ろうと、パリの胃袋とも称されるという市場通りの方向へ。途中でたまたまここの前に出たのでちょこっと記念撮影。
a3.jpg


朝からいっぱいいますねえ。
a2.jpg


パンテオンの前には5区の区役所。
a5.jpg


立派ですねえ。
a6.jpg


パンテオンからまっすぐ前を見ると、エッフェル塔。
a7.5.jpg


パンテオンの横には大きな駐車場があったのだけど、目的の通りにはちょっとまだあるのでやっぱり車でそこまで向かうことに。だって、買い物したら重いしね。
a4.jpg


もーきちさ~ん、行きますよ~~
a1.jpg


そして車を止めたのはこんな建物の前。これ、止めているときには気がつかなかったけど、振り返ってびっくり、こんなに細い、と言うか、薄い建物だったとは。
a7.jpg


今までのパリの高級な感じとはちょっと違う、庶民的な雰囲気。
a14.jpg


そしてこんな広場へ。
a8.jpg


この広場の感じが、うちのドイツ人の知っているパリの雰囲気なんですって。うちのドイツ人が初めてパリを知ったのは、ハンブルクのオペラ座の舞台上。子役でラ・ボエームというオペラに出たのが彼にとって最初の舞台で、その舞台セットがまさにこんな感じだったとか。パリのカルチエ・ラタンを舞台にしたオペラは、まさにカルチエ・ラタンの街角のようにきちんと再現してあったのね。

ここでめぎたちは二度目の朝食というか早めの昼食というか、ちょっとつまむことに。食べ過ぎですわね~でも、ここのコーヒーもオレンジジュースもクロワッサンもとても美味しくて、これこそがうちのドイツ人の求めていたパリの朝食という感じだったそう。
a10.jpg


お昼前からビールの人もいましたわ♪
a9.jpg


綺麗な花ね~
a11.jpg


藤やライラックみたいな色だけど、なんていう木なのかしら。
a15.jpg


この広場からまっすぐ伸びているのがこの通り。
a13.jpg


なんでもこの通りはローマ帝国時代からある古い通りだそうで、両側に月曜以外には市場が並ぶということだったのだけど、まだお昼前だからかもう昼休みに入っているからか早朝しかやってないのかほとんどの店が閉まってて、ここでの買い物を断念。
a12.jpg


デュッセルドルフまで6時間くらいかかるし、明るいうちに着きたいから、そろそろパリとはお別れ。買い物はフランスとベルギーの国境辺りで試みることにいたしましょ。

パリ、楽しかったな。でも、この非日常を十分堪能して、もうおなかいっぱい大満足。だから、何か用事ができない限り、たぶんもう10年くらいは行かないだろうな。次にプライベートで行きたくなるのはいつかしら。どういう目的で行きたくなるのかしら。パリさん、素敵な滞在をさせてくれて、ありがとう。
a16.jpg


これでパリの話はお仕舞い。明日は帰りに休憩して買い物した小さな町のお話を。
nice!(46)  コメント(20) 

nice! 46

コメント 20

もんとれ

ムフタール通りのマルシェね。きっと、またいつか機会あります。めぎ夫婦のパリ探訪、楽しかった。本当に楽しかった。ありがとう。あなたのロドルフォによろしく。
by もんとれ (2011-05-16 02:42) 

Baldhead1010

遅ればせながら、300万access、おめでとうございます。
出歩かないとネタが枯渇します^^;
by Baldhead1010 (2011-05-16 04:59) 

hatsu

広場のカフェ、とってもステキですねー。
心地よい風を感じられそう^^
めぎさんパリ旅行のお話、とても楽しかったです♪
私も一緒に旅しているようでした、どうもありがとうございます^^
by hatsu (2011-05-16 05:35) 

manamana

いえいえ、旅行をされるのもドイツの日常のひとつ、
ドイツの方から見た旅の記録も毎回楽しみですよ。
パリでもこの辺りは庶民的で、なんだかホッとしました。
by manamana (2011-05-16 06:18) 

YAP

パリのステキな景色を私も堪能させていただきました。
ありがとうございます。
私もパリにはよほどのことがない限り行かないだろうなあと思います。
美しい魅力的な街だと思いますが、なんとなく...
by YAP (2011-05-16 08:02) 

あかえび

ビール大好きなあかえびですが、朝からビールは苦手です。^^;
私もオレンジジュースとコーヒーが良いです。(笑)
by あかえび (2011-05-16 08:29) 

ナツパパ

わたしは今回のような街並みの方がホッとしますねえ。
ドイツ人さんも、思いを達することが出来てよかった!
わたしもパリを満喫できました。
これでプライベートでは10年は行かなくても良いな...なんて(笑)
by ナツパパ (2011-05-16 08:33) 

krause

青い空のパリ、楽しませていただきました。
by krause (2011-05-16 09:51) 

やよい

パリのお話 楽しかったです、
クロワッサン、美味しいのでしょうね、食べてみたいです。
by やよい (2011-05-16 10:54) 

マリエ

めぎさんと一緒に旅したパリ、本当に楽しかったです。なかなか違う角度からいろいろ見せてもらえました。これでお終いちょっとさみしいです。毎日書くって大変ですよね、写真のアップとかも、楽しみにしてますよ(@^-^)
by マリエ (2011-05-16 16:27) 

たいちさん

「ラ・ボエーム」には確かに雪の街の場面に子役が出てきますね。
このようなフリーなスケジュールの個人旅行は、最高でしょうね。
by たいちさん (2011-05-16 16:31) 

のび太

毎回ブログを読むのを楽しみにしています!

by のび太 (2011-05-16 20:32) 

miffy

紫の花は桐かしら・・・
もーきちさんもパリの街を楽しんだみたいですね^^
ムフタール通りのマルシェはいろんなものがあって楽しいですよ。
またの機会にぜひ。
by miffy (2011-05-16 20:53) 

李 萬中

なんか、パリでもいつも通りのめぎちゃん(&ドイツ人さん)に
微笑んでしまったよ。
いや面白かった。
by 李 萬中 (2011-05-16 23:08) 

rinochi

楽しいパリのお話ありがとう(^^)
300万アクセス、本当に素晴らしい♪おめでとうございます!
by rinochi (2011-05-16 23:08) 

夢空

300万アクセス☆すごいですね~。
毎日更新されてますものね(*^。^*)
ここのところは、1週間に1記事になってます^^;
by 夢空 (2011-05-16 23:32) 

ひろころ

↑うん、私も桐の花に近いような気がしますー☆
巴里っぽい朝食、魅力的ですわん♡
そっして、300万アクセスとはー!おめでとございます。素晴らしい!
by ひろころ (2011-05-16 23:33) 

Inatimy

これ、桐の花ですよ~。
小さな町大好きなので、次の記事も楽しみです♪
by Inatimy (2011-05-16 23:53) 

ネム

ラ・ボエーム!初めて見たオペラでした…!
紫の花は皆さんのおっしゃる通り、桐だと思います。
高い所にあるのでこれは無理そうですけど、
とても高貴な香りがしますよ。
パリ、いつか行ける日がくるといいなあ…!
by ネム (2011-05-17 00:45) 

ちばおハム

みなさん、よく知っているんですね。
桐にこんな素敵な花が咲くんだ。
by ちばおハム (2011-05-17 14:44)