So-net無料ブログ作成
検索選択

イースターとは [プチ教養]

a1.jpg

もうすぐイースター。ドイツではOstern(オースターン)。
c3.jpg


ドイツ語のOsternは、8~11世紀頃のドイツ語のôstarâ(春の女神という意味)からきたものだとも言われるが、古ゲルマン語の「東」という意味のaustから派生したaustrôに由来し、「朝焼け」という意味だったらしい(これについてはグリムのドイツ語辞典を参照)。ドイツ語の朝焼け=Morgenrotは「新しい時代の始まり」という意味でもある。

そんな「春の到来=新しい時代の始まり」を告げるイースターは、今はキリスト教の復活祭。さて、何が復活するのでしょう?みなさんご存じ?
c2.jpg


ウサギちゃんじゃありませんよ~!
c7.jpg


復活するのはキリスト。だから、キリスト教にとってイースターはクリスマスと並んで、いやそれ以上に大切な日。カトリックの総本山には、イースターにこんなに人が集まる。
a4.jpg
a5.jpg
↑ これはめぎが3年前のイースター休暇にローマへ行ったときの写真。せっかくイースターにローマにいたのでバチカンに行ってみたのだが、広場は人で埋め尽くされていた・・・

ドイツでは、2月にカーニバルが終わった後はキリスト教の断食期間。といっても今は本当に断食している人はほとんどいないけれど、Karfreitag(カーフライターク)=聖金曜日=キリスト受難の日だけは肉を食べないというドイツ人は非常に多い。その日はレストランも映画館も劇場も休みのことが多く、国民みんなで喪に服すようである。と言っても可愛い飾りでいっぱいだけど。
c1.jpg


今年の聖金曜日は4月10日。キリスト復活の日は4月12日。これらの日付は毎年変わる。キリスト復活の日は、ちょっとややこしいけど、春分の日のあとの最初の満月の次の日曜日。その直前の金曜日が磔の日。去年のイースターは、この週末だった。なにしろ去年は春分の日の次の日が満月だったから。そんなに早かったのに、水仙がもう咲き終わりつつあったっけ。今年の水仙が遅いのは、イースターが遅いからだったりして・・・
c4.jpg


ドイツの学校の春休みはイースター休暇。だから、春休みの時期も毎年違う。去年は今ちょうど休暇中だったし、今年は4月中旬。下手すると一ヶ月近くも休暇の時期が違うわけだが、春分の日が過ぎると、誰もがそろそろ休みたくなってうずうずしてくる。子ども達はイースターの飾りに卵に色塗ったりして楽しめるけど、高校生や大人はすることがいっぱいあって、うずうずする気持ちを抑えるのが大変。
a1.jpg


イースターの飾りってどうして卵なの?とよく聞かれるけれど、それに関してはどんな研究も納得のいく答えは出していない。ハッキリ言ってキリスト教の教えと卵は全く関係がなく、これは古い土着の信仰の名残。キリスト教布教の際にゲルマン人の土着信仰を考慮・反映して春の祭典とキリスト復活が結びつけられ、豊饒祈願のシンボルとして卵が飾られるのだとか。
a3.jpg


昔の写真ですが・・・
a2.jpg


卵を吊すのはこんな枝。花の咲く前の枝に飾るのも、豊饒の願いがこめられているのだろう。
c8.jpg


あ、そうそう、イースターにウサギをよく飾るけど、ウサギそのものは食べない。ドイツはウサギを食べる国だけど、イースター特別ウサギ料理なるものはない。とは言え、断食期間が終わって、イースターにはお肉をモリモリ。特に食べるのは、キリストを表すヒツジちゃん。
a1.jpg


イースター休暇まであともう一踏ん張り。今週も頑張りましょ。
nice!(61)  コメント(36) 

nice! 61

コメント 36

いとお

バチカンの広場の人の数、すごいですね!!
イースターって日本にいたころは
まったく知らなかったです(^^;
by いとお (2009-03-23 05:33) 

Baldhead1010

イースター島もなんか関係あるんですね。
by Baldhead1010 (2009-03-23 05:57) 

さとふみ

イースターの日取りの"定義"は一義だけれど、実際の計算法が多義で、ローマカトリックやプロテスタントとギリシャ正教では年によって違うことがあると聞きます..
by さとふみ (2009-03-23 06:30) 

manamana

断食とか、映画館が休館とか、
休みの時期が年によって違うとか、
日本の形だけの祝日とは大違いですね。
by manamana (2009-03-23 06:35) 

Inatimy

今年の聖金曜日は4月10日か・・・ということは、13日(月)がお休み・・・食料の買出し気をつけなきゃ。 ちょうど調べようと思ってたところだったので助かりました♪
by Inatimy (2009-03-23 06:55) 

Ballacki

おはようございます。
いつもめぎさんのブログはためになります♪
イースターの花々が可愛らしい♪うきうきしてきますね^^
by Ballacki (2009-03-23 07:45) 

mimimomo

おはようございます^^
イースターについてはイギリスで何度もアメリカでも・・そしてクリスチャンの人からも・・・
何度も何度も聞きましたが・・・何故だか忘れる(__; そして教えられて『あーそうだったわ』っと思うのです。 今度は覚えられるかしら~
しっかり覚えよう・・・
by mimimomo (2009-03-23 08:34) 

夢空

わぁ、こんなに人が集まるんですね~。

*4月5日でフランスのワークホリデーが終わるそうです(^^)
by 夢空 (2009-03-23 08:56) 

母ちゃん

休暇という事はまたお店とか閉まっちゃうんでしょうか? イースターと言えば卵って感じはありますが、最初の鉢がとっても気に入りました。可愛いです(^_^)
by 母ちゃん (2009-03-23 09:45) 

塩

きれいな写真と文章とでいつもいろいろと勉強させていただいています。
by (2009-03-23 10:04) 

ナツパパ

最初のクロッカス?、鉢が卵形になっているんですね。
飾り付けが可愛らしくなるのは、タマゴや鶏が関係しているからなのでしょうか。
もうすぐお休み、めぎさんご一家はどちらへ?

by ナツパパ (2009-03-23 10:05) 

マリエ

暖かい外に向って解放される気分も手伝っているのかしらね、いずこの国も宗教とお祭りって切っても切れないですよね。イースターパレードの様子、中学の一番最初の英語の教科書にあってとても印象に残っています。お花も飾り付けもとてもきれいでステキ、なんだかこちらまでウキウキしてきます。(*^~^*)ゝ
by マリエ (2009-03-23 10:48) 

たいちさん

ドイツを旅行中、色鮮やかな卵だけ売っている専門店が並んでいる場所へ行ったことあります。凄いなあと思いました。
by たいちさん (2009-03-23 12:57) 

くろた

へ~、知らないことばかりでした。
イースターってこういうことなんですね。
春休みの期間がずれたり、断食まで
あるとは驚きでした。卵に絵描くのおもしろそうです。
by くろた (2009-03-23 13:55) 

hatsu

春らしい寄せ植えですね~♪
断食期間が終わったら、
めぎさん家のお肉モリモリメニューですか?
楽しみです^^
by hatsu (2009-03-23 15:15) 

ファジー

イースターの卵・・・枝に取り付ける感じが、日本の餅花に似ているような気がしました。
やはりドイツは熱心なキリスト教国だと再認識しました。
by ファジー (2009-03-23 15:16) 

ひろころ

イースターの飾りをみてるとわくわくします♪
去年の今頃はちょうどプラハ~ウィーンに居たので町中がお祭ムードでした(^^*)
断食が明けたらやっぱりお肉!なんですねφ
羊肉、ローストしたら美味しそうだな~♡ 見てたら食べたくなっちゃった(笑)
by ひろころ (2009-03-23 15:31) 

やよい

イースターの飾りはいつ見てもかわいいですね。
by やよい (2009-03-23 15:39) 

YAP

イースターって毎年違うので大変ですよね。
この時期に海外に行く予定があったりすると、重ならないか気になります。
思いがけず旅行者で混んでたり、お店が休みだったりしますからね。
by YAP (2009-03-23 16:15) 

ki*ta

‘喪に服す‘の解釈がすこーし日本とは違う感覚なのかな。
国中あげてのこういう日はやっぱりあるんですね。
タマゴの飾りがユニークです☆
by ki*ta (2009-03-23 16:27) 

wakatate

バチカン広場は普段でも人が多いけど、この日は
特別なんですね、これでは中に入るのが大変ですね、
この写真を見てまた行って見たくなりました。
by wakatate (2009-03-23 17:06) 

あかえび

羊と言えば、グーラシュ(^^♪
久しぶりに作りたくなりました。(笑)
by あかえび (2009-03-23 19:54) 

くっさん。

クリスマスやハロウィンなど、なんでも取り込む日本人ですが、
イースターは馴染みがないですね。
クリスマスより大切にされているとは、知りませんでした(^^;
by くっさん。 (2009-03-23 19:55) 

rino

私も昔1月1日にバチカンに行ったらこんな風に人で埋め尽くされていました。やはり総本山ってすごいんですねー
そう、一ケ月近くも休暇がずれるのですね・・
キリストの復活というぐらいの知識しかない私はいつも卵やウサギの飾りがかわいいなと思って過ごしていました(^^)
by rino (2009-03-23 20:20) 

HAZUMI

2枚目のお写真に釘付け!
by HAZUMI (2009-03-23 20:21) 

フェイリン

ぎゃ!バチカン凄い人ですね。
バチカンは素敵な所なのでまた行きたいです!
by フェイリン (2009-03-23 20:27) 

Bonheur

この時期になると、必ず卵形のチョコをアメリカ人の同僚から貰います・・・
バチカン、凄い人!これも良いご経験ですね。
その次のお写真のニワトリの人形もかわいい!気になります!!
by Bonheur (2009-03-23 20:50) 

ケイクス

イースターの謂われ、知っているようで
ちゃんと知りませんでした。
イースターエッグは見かけたことあるんですけれど(^^;;
by ケイクス (2009-03-23 21:39) 

tanpopo

バチカンの人だかり、すごいですね。学生の時、ヨーロッパを旅したのがちょうど3月で、お菓子屋さんのショーウィンドウにウサギのチョコレートらしきお菓子がいっぱい並んでいたのを思い出します。木の枝に卵を吊るす飾りは、こちらの小正月の「だんごさし」にそっくりですね。みずきの枝の芽を摘み、だんごを枝のあちこちにさして、鯛などの縁起物の飾りを吊るすものです。春を待ちながら豊穣を願う気持ちは、東西共通なのかもしれませんね。
by tanpopo (2009-03-23 21:42) 

ララアント

去年のイースターの時期に散々 色んなこと教わったのに
・・・春分の日から!?・・・
又 ゆっくり読み返してみます。
それにしても イースターの飾り 可愛らしいですね。
卵の鉢の水仙 素敵です。
by ララアント (2009-03-23 21:46) 

のび太

イースターの話が参考になりました。
知らないことが多くて勉強になります。
イースターの卵がきれいですね。
by のび太 (2009-03-23 22:23) 

ぽりぽり

卵の飾りが素敵ですねぇ。思い思いに筆入れしたら楽しそうです。イースターの風習って色々面白いですね。
by ぽりぽり (2009-03-23 22:50) 

SKY CRUISER

凄い人の数ですね。
江戸川花火大会を思い出します(笑
by SKY CRUISER (2009-03-23 23:54) 

hideyuki2007y

イースターって毎年違う日が休みなのは面白いです。オイスターマルクトもありますよね。卵の飾りなどを売ってますね。私はウサギの人形や飾りが沢山なのが気に入りました。
by hideyuki2007y (2009-03-24 01:30) 

めぎ

>みなさま
イースターの話にコメントとniceをありがとうございました。
毎年同じような話を繰り返していますが、私自身、イースターにはなかなか馴染めず、毎年同じことを調べ直ししています。うちのドイツ人にとっては心の琴線に触れる大事なイースターですが、私にとっては楽しい休暇に過ぎません。
祝日になるとお店の閉まるドイツですから、イースター前には食料品の買い溜めをしなければなりません。今は土曜日が一日中空いていますから、木曜日に買い物が出来なくても金曜日に断食してガマンすればすみますが、昔は火曜日までずっと休みになってしまって大変だったことでしょう。
断食と言っても肉を食べないだけのことですし、今はうちも含めみなさん普通に食べてますけど、キリストが十字架にかけられた日には肉を食べないという風習は、かなり根強く残っている印象です。
イースターの時期はキリスト教でも宗派によって異なりますが、ドイツはカトリックはもちろんプロテスタントもバチカンと同時です。バチカンの広場に集まっている人たちは、ミサに参加しています。遠くて見えませんけど、一番前で法王が儀式を行っているのです。この儀式の後、法王は世界中のカトリック教会がある国の言葉でイースターのお祝いを述べます。それが、ヨーロッパでは全部生放送されます。ちなみに日本語も出てきますよ。
by めぎ (2009-03-24 06:32) 

くりっぴ

休暇っていいな~~★
兄が家族で旅行するって言ってました。
by くりっぴ (2009-03-28 14:29)