So-net無料ブログ作成
検索選択

北ドイツ10:ハンブルク港のウエルカム・ポイント [ハンブルク]

ハンブルクには、エルベ川という大きな川が北海から流れ込んでおり、ヨーロッパでも1,2を争う荷揚げ量を誇る港がある。ハンブルク港に発着する船はみなWillkomm-Höftというポイントを通過する。それがこちら。

通過する船のうち500トン以上の大型船が通る際には、その国の国歌が流され、国旗が掲揚され、歓迎またはお別れの挨拶を贈る。船はただ通過していくだけなのだが、その際にスピーカーから国歌が流れるというわけだ。

こちらがハンブルクの方。エルベ川は海みたいに広い。

遠くにクレーンがたくさんあるのがわかるだろうか。ハンブルク港である。

こちらが北海の方。北海まではまだまだ遠い。北海の手前で北海とバルト海をつなぐキール運河という大きな運河があり、そこを抜けてバルト海側へ行く船も多いようだ。

こんな大きな船も余裕ですれ違える。

このポイントの前にはレストラン。その前で国旗が揚がったり下がったりしている。

ところで、国歌の前後に「さまよえるオランダ人」というオペラのほんの一節のメロディーが流れるのだが、それがなんだか私にはおかしい。だって、なんだか、これから7年間海をさまよっていらっしゃい、と言っているかのような気がするじゃないですか・・・もちろん、そのメロディーは、元気のいい、上陸の時に奏でられる喜びの部分なのだけど。

さて、長らくハンブルクをお伝えしてきたが、そろそろシュレースヴィヒ・ホルシュタインへ移動する。最後に、その他の写真を一挙ご紹介。

ハンブルクでは寿司屋が非常に目についた。三歩歩けば、という気がするほど、Sushiという文字が目に入った。こちらのお店は、Shiawaseという。

箸が使いこなせるドイツ人も増えてきたようだ・・・

こちらは結婚式の馬車。

あのう、どちらにおかけですか・・・?

人生、重荷を背負って大変ですね・・・

心に灯りを照らして頑張っていきましょう。

そう、昼ワインで楽しく♪


nice!(43)  コメント(66) 

nice! 43

コメント 66

くっさん。

一番乗り~!のお返しです(^^)
お寿司って、“お米+生魚”だから、外人には一番受け入れられそうにないのに意外ですね。
外国人に食べ物を通してでも日本の文化を知ってもらうのは嬉しいのですが、
トロが不足してくるのは、ちょっと心配です(>o<)
by くっさん。 (2007-07-28 00:40) 

Ducca

ドイツのスシは堪能されました?
にぎりはツナとサーモン、あと太巻きは
ヨーロッパスシの定番ですよね。
by Ducca (2007-07-28 01:10) 

krause

「さまよえるオランダ人」の曲の作者は、ワーグナーですからドイツで流れていても当然なのですね。オランダの曲だと思い込んでいました。因みに、同じゲルマン系なのに、オランダ人とドイツ人は似ているようで違いますね。
by krause (2007-07-28 01:16) 

もんとれ

>人生、重荷を背負って大変ですね・・・
最初、これが新郎新婦を載せた馬車へのキャプションかと思って、
なんでイギリス的な呟きを!と焦ったんだけど、はは・・違ったのね(笑)。

>心に灯りを照らして頑張っていきましょう。
この写真がすごくすごく好きだわ・・。
by もんとれ (2007-07-28 01:17) 

めぎ

>くっさん。さま。
お返しありがとうございまーす!最近のドイツはベジタリアンが非常に多いんです。体にいいってことで、お寿司は大人気ですよ。でも、トロはあんまり食べません。トロを食べるのはやっぱり日本人です。
by めぎ (2007-07-28 01:49) 

めぎ

>Duccaさま
サーモンがダントツですね。デュッセルドルフだと、それにマグロの赤身が続きます。太巻きも確かに多いですねえ。そして、それ以外となると、極端に少ないんですよね。貝なんかを食べたいんですけどねえ・・・
by めぎ (2007-07-28 01:50) 

めぎ

>Krauseさま
オランダとドイツ、言語も見た目も似てますけど、もちろん全然違いますね。オランダの方がやっぱり開放的な気がします。
by めぎ (2007-07-28 01:51) 

めぎ

>もんちゃま
あ、それ、ちょっと意図してました♪ だからこの写真をここへ持ってきたんです。
by めぎ (2007-07-28 01:54) 

julliez

運河を見て、音楽にクスッ。
昼ワイン、素敵ですね。
おじさんたちのグラス、脚のところが一際長くて緑っていうのもアルザスと一緒ですね。
そして白ワイン。
隣で飲んでみたいです(´ω`*)
お寿司はそちらの方が美味しいように見えるのは隣の芝生だから??・・。
by julliez (2007-07-28 03:28) 

もりけん

めぎちゃん、
国歌が流れるんだー。っていうことは「君が代」が流れる訳ね。ふーん、初めて知りました。
by もりけん (2007-07-28 03:36) 

ブルーメン

エルベ川広いですね~!
お寿司屋さんそんなに多いのですかー!寿司ブームですね!
それにお箸を使えるドイツ人多い様ですね。ビックリです!
結婚式の馬車もみんなに注目されそうですね!
by ブルーメン (2007-07-28 04:48) 

めぎ

>julliezさま
ハンブルクは海の近くだから、お寿司のネタはいいような気がします。
白ワインのおじさん、幸せそうですよね。ちょっと、一緒に一杯飲んでみたいですよね。
by めぎ (2007-07-28 05:07) 

めぎ

>もりけんさま
日本の船が来たら君が代が流れるんですよね。残念ながらそういう機会に恵まれませんでしたけど。日本からドイツまで船が出てるんでしょうかねえ。
by めぎ (2007-07-28 05:08) 

めぎ

>satoeさま
広いでしょう!うちの近くのライン川と比べてもずいぶん広くって、海の近くだなあと感じました。川の港としてはハンブルクの大きさは信じられないほどです。港も遊覧船で回れますよ。その広さにほんとにびっくりしますから、機会があったら是非乗ってみてくださいね。
by めぎ (2007-07-28 05:10) 

あこ

えー、川?!って驚くくらい広いですね。海と思い違って、道に迷いそうです(^^;)。
とってもステキな馬車ですが、結婚式に馬車って普通なんですか?
どこからどこまで乗るんだろうと考えてしまいます。教会から自宅?
by あこ (2007-07-28 06:16) 

laf

人生の重荷、せめて平屋ぐらいを背負っていたいですね。
ドイツ人は、すごい建物を背負っておられる。大変ですね、人生は。
でも、昼ワインにお寿司があると、がんばれるかも。
by laf (2007-07-28 06:21) 

めぎ

>あこさま
結婚式に馬車、普通ではないですよ。普通は車を使います。教会からパーティーをする場所までだと思います。パーティーはおうちでする場合もあるし、レストランの場合もあります。
by めぎ (2007-07-28 06:47) 

めぎ

>laf様
ずっしり重い建物を背負ってますよね!でも、昼ワインとお寿司があれば私もがんばれそうな気がします。
by めぎ (2007-07-28 06:49) 

ゆゆ

>人生、重荷を背負って大変ですね・・・
ここで止まってしまったわたしっていったい・・・w
by ゆゆ (2007-07-28 07:06) 

めぎ

>ゆゆちゃん
ちょっと重すぎた?
by めぎ (2007-07-28 07:21) 

川なんですね~海かと思いました。
山在住なんで、こんな光景癒されます。
こちらの山の川とは、趣が違いますね~。
by (2007-07-28 08:12) 

aru

大陸はいろんなものがbigなんですね。
川とは思えない広さです。
結婚式の馬車素敵ですね*^^*
by aru (2007-07-28 08:22) 

rose

昼ワインですかぁ。。。
あのワインを飲んでるおじさん、本当に楽しそうな顔してますね~
ハンブルクはスウェーデン行きの飛行機にのるために立ち寄りましたが、川沿いの散歩道が素敵で、川を眺めながらベンチに座ってのんびりしてたのを思い出しました~♪でもあれはなんの川だったのかな??
by rose (2007-07-28 09:01) 

noie

「世界の国歌」小澤征爾さんのCDを買いました。オリンピック・サッカーなどで耳にする国歌はほんのわずかですね。このCDは確か60曲位、結構楽しめますよ。ニュースで音楽が流れたりしたら、「あっ、このメロディーはトルコの国歌!」なんて風に。エルベ川の川辺に寝転がって、お国当てを楽しみたいなぁ・・
by noie (2007-07-28 09:05) 

miffy

めぎさん、結婚式の馬車からの一連の写真の繋ぎniceです(・∀・)♪+.゚
海外の河口はまるで海ですよね~
日本の川なんて、クリークみたいなものですよね^^;
by miffy (2007-07-28 09:54) 

rino

水のある写真・・癒されます~
エルベ川の大きさにはびっくりしました。
ライン川を眺められる生活もすてきですね。
by rino (2007-07-28 10:02) 

ぽりぽり

箸に醤油の瓶がありますねぇ。何か嬉しくなってしまいます。ちょっと最近の国内の魚の値段が気になりますが。。
ハンブルグの街は素敵ですね!完全にインプットされましたよぉ~。行ってみたい先になりました。
by ぽりぽり (2007-07-28 10:30) 

ゆっきぃ

馬車の新郎、携帯でしゃべってます??
おいそがしいのですねぇ~・・・。
これが川ですかー!広いですねぇ。
国家を演奏する係りの人がいるんですよね?
何かの番組で見ましたよー♪♪
by ゆっきぃ (2007-07-28 11:21) 

くろた

白鳥の運河とは打って変わってすべてが大規模な景色ですね。
北海という単語の連発に反応してしまいました。
なんでなのか自分でもわかりませんが、気になるようです。
by くろた (2007-07-28 12:20) 

>人生、重荷を背負って大変ですね・・・
ワタシも思っちゃいましたよ 新郎新婦への言葉かと(笑)
自分の式に携帯持ち込むな~って感じ?
しかしどんな重荷があろうと 昼ワインがあれば人生ハッピーかも~!?
by (2007-07-28 13:37) 

運河系の写真も新鮮でしたが、街の写真も面白いですね。
「幸せ」というお寿司屋さん、美味しくて幸せになるのかな?
海が近いから、ネタは新鮮そうですね。
しかしまぁ寿司ブーム、サッカー日本代表の高原選手が
ハンブルクにいたとき(現フランクフルト)、あだ名が
スシ・ボンバー!って言われてたのも頷ける。
by (2007-07-28 13:52) 

どらっち

ミシシッピーも真っ青ですね〜。こんな近くで大きな船が見られるなんて、
いいなー。飛行機も好きですが、大きな船をみるのも好きです(^^)
なんかワクワクしちゃう。
重荷は、彼らに任せちゃおう。それでも大変だったら、夫に任そう(笑)
結婚式で携帯してたら、私はキレると思う(^^;;あはは。
by どらっち (2007-07-28 14:11) 

MOCOMOCO

結婚式の馬車がにあう町並みですね^^
新郎さん、ケータイで話しているところが現代的ですが^^;
by MOCOMOCO (2007-07-28 15:39) 

wakatate

エルベ川はほんとに海みたいに大きい川ですね、
新婚さん、素敵な馬車で最高の思い出作りですね、
ドイツの皆さんは、ゆっくり人生を楽しんでいる
姿が、よくわかりますね.
by wakatate (2007-07-28 15:58) 

くっさめ

今回も盛りだくさんの記事を楽しませていただきました。
ケータイで電話をかける新郎の写真から最後の写真までの流れは素晴らしいものがありますねー。
by くっさめ (2007-07-28 17:51) 

李 萬中

ちわっ!李 萬中です。
めぎさん、いろいろなところでお見かけしています。

ハンブルグに寿司店が多いのか。
だからハンブルガーSVのときの
高原は「寿司ボンバー」なんですね。

サッカー見られないのでしたら、すみません。
by 李 萬中 (2007-07-28 19:11) 

ゆゆ

ズッシリ激重でしたわ・・・めぎちゃん(苦笑)
by ゆゆ (2007-07-28 21:03) 

ada

「さまよえるオランダ人」というのはワーグナーの作曲ですね。ドイツではあまり、ワーグナーは好かれていない、と聞いたのですが、そうでもないのですね。ところで、馬車に乗った新郎さん、ケイタイでだれかと話していませんか。もう、重荷をしょっているのかしら。
by ada (2007-07-28 21:20) 

バカボンパパの弟

その国の国歌が流れるなんて
素敵ですねぇ~(^^)
そうそう日本人でなくて現地の方でも
お箸上手に使う人結構いますよね。
by バカボンパパの弟 (2007-07-28 21:45) 

haruchaso_2007

写真素敵ですね(^−^)学生の時、ドイツ語習っていたので、ドイツに行ってみたいです。
by haruchaso_2007 (2007-07-28 21:50) 

重荷をせおってるという設定なのでしょうか?

それにしても、建物に・・・すごい発想ですね。
by (2007-07-28 21:52) 

めぎ

>夢空様
日本の川は、山の方は細くて急流が多いし、下流の方は遊べる雰囲気じゃないですよね。
by めぎ (2007-07-29 05:19) 

めぎ

>aru様
こういう大きな川は何カ国にもまたがって流れていることが多く、しかもそれがどこまで行っても結構広くて、大陸だなあと感じます。
by めぎ (2007-07-29 05:20) 

めぎ

>roseさま
なんの川でしょう、結構広かったのならエルベですね。細かったのなら運河だと思います。
by めぎ (2007-07-29 05:21) 

めぎ

>noie様
数艇見送りましたが、ドイツ以外全然わかりませんでした・・・60各国覚えたら結構楽しそうですね。確かに役にも立ちそうです。
by めぎ (2007-07-29 05:23) 

めぎ

>miffyさま
ありがとうございます。ちょっと自分でも楽しんでみました♪
こういう広い川は、潮の満ち引きによって水嵩が増したり引いたりするんですよね。そういうのもおもしろいなあと感じます。
by めぎ (2007-07-29 05:24) 

めぎ

>rino様
海が遠いので、川が近いことだけでもありがたく思っています。水がある風景は気持ちがいいですよね。
by めぎ (2007-07-29 05:26) 

めぎ

>ぽりぽりさま
ドイツのツアーは南が多いんですが、北ドイツの風景も捨てがたいですよ。それに、海の幸が美味しいのは、日本人にとって旅が楽しくなると思います。
by めぎ (2007-07-29 05:27) 

めぎ

>ゆっきぃさま
うーん、演奏しているのは見ませんでしたが、どうなんでしょうかねえ。生演奏する日もあるのかな・・・この日はテープっぽかったですけど、船はどんどんくるので、準備するのは大変だろうな、と感じました。
by めぎ (2007-07-29 05:28) 

めぎ

>くろたさま
北海にいらしたことがあるのでしょうか?それとも、北海に是非来たいってことでしょうか?もしくはもーきちさん、前世は北海で泳ぐ魚だったとか・・・?
by めぎ (2007-07-29 05:30) 

めぎ

>mompeli様
しんどいことも辛いことも、そこから逃げず、でもそれを楽しくやり過ごせるように工夫していきたいものですね。昼ワインはきっと役に立つかな・・・
by めぎ (2007-07-29 05:31) 

めぎ

>コールドターキー様
わたし、5年ほど前に、高原がいたころのハンブルクのチームのサッカーを生で見ましたよ。スタジアムのおじさんたちは、私と妹が入っていくとすーっかり盛り上がり、ハロー!の代わりにタカハラー!、さようならの代わりにもタカハラー!でした。その頃はスシ・ボンバー!とは聞かなかったんですけどねえ・・・
by めぎ (2007-07-29 05:33) 

めぎ

>どらっちさま
結婚式で携帯、誰になんの用事で電話してるんでしょうねえ。「ママ、もうすぐ着くよ」なんて電話だったりして・・・と想像しちゃいました。
夫に任せる、すばらしー!わたしもそうしよっと。
by めぎ (2007-07-29 05:34) 

めぎ

>MOCOMOCOさま
馬車の結婚式は滅多に見かけないので、思わず写真とってしまいました。
ケータイしているのは、あとから写真を見て気づきました。
by めぎ (2007-07-29 05:35) 

めぎ

>wakatateさま
ゆっくり生活を楽しむあまり、仕事がおろそかになりやすいのが欠点です・・・急ぎの用事でも、休暇中だと何週間でも待たなければなりません。
by めぎ (2007-07-29 05:36) 

めぎ

>くっさめさま
遡って見てくださってありがとうございました。写真に撮ったはいいけど、どうやって載せようかなあ、というものを組み合わせて遊んでみました。おもしろかったのでしたら嬉しいです。
by めぎ (2007-07-29 05:38) 

めぎ

>萬中さま
あ、萬中さん、いつもあちこちでこんにちはです~嬉しいな♪
ハンブルガーSV時代の高原、一度見に行きましたよ。冬の寒いときで、HSVのマフラー買いました。高原がゴールして1点取って勝ったときで、スタジアムのおじさんたちに「タカハラー!」と抱きしめられました。
by めぎ (2007-07-29 05:40) 

めぎ

>ゆゆちゃま
ずっしりずっしり感じたあとは、昼ワインですよ♪
by めぎ (2007-07-29 05:42) 

めぎ

>adaさま
ワーグナーはドイツでも好きな人と嫌いな人がいます。どこの町のオペラ座でもワーグナーを毎シーズン何度も上演してますから、それなりにファンがいるのだと思います。馬車の新郎さん、どこへ電話してるんでしょうねえ・・・
by めぎ (2007-07-29 05:44) 

めぎ

>いとおさま
アメリカのも日本のも残念ながら聞けませんでした。なかなか粋なアイディアですよね。
by めぎ (2007-07-29 05:44) 

めぎ

>haruchaso_20さま
せっかく習ったのでしたら、その国を是非一度ご覧になってみてくださいね!北ドイツもお勧めですよ~
by めぎ (2007-07-29 05:46) 

めぎ

>くりのすけさま
どうしてこの人たちが建物背負っているのか、謎です。すごいなーと感じて写真とりました。
by めぎ (2007-07-29 05:47) 

とよっち

↑この建物は彼らが支えているのですね。
船が通過するときの国旗の掲揚や国家の流れる様子
一度この目で見てみたいです。
by とよっち (2007-07-29 09:19) 

めぎ

>とよっちさま
船の大きさは残念ながら写真ではイマイチ伝わりません。非常に巨大で、その場で見るとびっくりしますよ。
by めぎ (2007-07-30 04:59) 

リス太郎

ハンブルク港はおっきな港だよね。写真で見れてよかったです。
by リス太郎 (2007-08-05 13:56) 

めぎ

>リス太郎様
めちゃくちゃでっかいです。こんな大型船が100隻以上余裕でとまれるように見えます。
by めぎ (2007-08-06 04:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。