So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

8月のめぎ家の食事 [食べ物・飲み物]

ax.jpg

今日は月末恒例のめぎ家の食事の話をどうぞ。

ザルツブルクから戻ってきて、アジア風の味をたてつづけに。これは七面鳥のレバーを中華鍋で野菜と炒めたものをご飯の上に載せて丼に。
a1.jpg


これはタラコスパゲティ。タラコはめぎが去年の秋に北海道から持ち帰ったのを冷凍してあったもの。美味しくいただいた。
a2.jpg


可愛いピンクのバラを買ったときには、サヤに入ったまま売られている採れたてのグリーンピースを茹でて・・・
a3.jpg


ステーキと。このステーキ、とても大きくて、半分残して別の日の夕飯になった。
a4.jpg


最高気温が18℃前後と寒くなった8月のある日は久々に煮込み料理。豚のバラ肉の皮付き塊をこうして煮込み、茹でたジャガイモといただいた。
a5.jpg


ある日は、夏の光を浴びて熟して美味しくなったトマトとキュウリのサラダを楽しみ・・・
a7.jpg


メインはドイツの夏の料理、牛とインゲンのスープ。
a8.jpg


ミラベルというプラムのような黄色いフルーツと、平べったいタイプの桃をデザートに。
a9.jpg


↑このときいつもとテーブルが違うのは、表面のヤスリ掛けとニスの塗り直しをするメンテナンス中だったから。
a13.jpg


それから急に暑くなって、バルコニーで食事。この日はニョッキ。
a6.jpg


それからサッカーのドイツ杯の日は、ちょっと煮足りなかったけど美味しいラタトゥイユに・・・
a10.jpg


七面鳥のローストに、Krauseさんからいただいたお米を炊いたご飯。買うのと全然違って、とっても繊細な味のご飯、美味しくいただきました!
a11.jpg


そしてこれは一週間前の水曜日、チャンピオンズリーグのプレイオフを見ながらの食事。明日から息子が来るね~しばらく二人でサッカーをゆっくり楽しむこの生活とお別れだね~と言いながら。その「しばらく」がいつまで続くか、未だ分からないまま。
a12.jpg


とにもかくにも息子も入れた3人での共同生活が始まり、サッカーに全然興味ない息子も土曜日のサッカーニュースにつきあうことに。夕食の支度を手伝わされていたみたいだけど、それなりに楽しく参加した模様。サッカーはやっぱり興味ないみたいで、食べ終わったら席を外しちゃったけど。
a14.jpg


日曜日11時半のマウスには寝坊して遅刻。まだ時差ぼけなのか、生活サイクルが夜型なのか、そこら辺はこれから。
a1.jpg


若者は食べる量が我々とは全く違ってて、残り物を別の日に食べるということが全く不可能になった。つまり毎日料理が必要になったということ。これは仕事をしつつだと結構辛い。
b1.jpg


月曜日には無事に住民登録をし、火曜日には労働局(日本のハローワークみたいなところ)へ登録に出かけた。父親の同行を求めず、父親の自転車を借りて一人で出向いている。全部自分一人でやろうとするところ、意外に大人になったようだ・・・ただ、ドイツのそういう公共機関は朝は7時半から開いているが午前中で閉まるところも多く、夜型若者にはちょっと辛いようだけど。でも、先延ばしせず予定していた日に本当に出かけるところは、ホントにやる気あるの?と思っていた父親やめぎをいい意味で裏切り、今後に期待が持てる。まあ労働局に登録すれば金銭的援助の道も開けるからという大きな目的があるからで、実際に職業訓練などが始まったときにちゃんと通えるのかどうかは、まだ不透明。(追記・・・やっぱり行ったのが遅すぎてものすごい人の列で登録できずに帰ってきた。列に並ぶのが嫌で別なところに並んで掛け合ってみたが、あっちの列に並ばないとダメだと言われて終わったらしい。明日またチャレンジの予定。)

インゲンのベーコン巻きは息子が作った。丁寧な仕事ぶり。自分で食べてみて、次回はこうしようああした方がいいかなというような話題も。まだほんの数日の印象だけど、数年前とはずいぶん変わって心の中がクリアな感じ。若者の成長って、変化するときには著しいわね。
b2.jpg


さてさて、どんな9月が待っているかな・・・ここまでのところ、意外と面白い・・・この先この若者はどうなるのか?父親はどう反応するのか?と毎日、たぶんどんなドラマより、どんな映画より、面白い。

撮影: D600 + 20mm(F1.8)、D600 + 35mm(F1.8)
nice!(18)  コメント(4) 

8月末のめぎ家バルコニー [小さな出来事]

ax.jpg

夏と秋の同居するめぎ家バルコニー。
a1.jpg


朝顔はここ連日の暑さで再び咲き出したという感じ。このちょっと折れた感じがなんとなく可愛くてパチリ。
a7.jpg


後ろには8月中旬の秋の気温に反応した野葡萄がすっかり紅葉。葡萄も色づいて。
a2.jpg


もうすぐ落ち葉の季節ね・・・
a3.jpg


色の抜けつつある紫陽花が今、なんだかいい味を出している。
a4.jpg


2度目のクレマチスも順調。咲いたのを虫さんが食べてギザギザになったのも愛嬌。
a5.jpg


アリさんも健在。
a6.jpg


朝顔は白っぽかったり青っぽかったり色々。いつまで咲くかな・・・まだ蕾がちらほらと。
a9.jpg


ホオズキはすっかり綺麗に色づいた。
a8.jpg


8月もそろそろ終わりだわね・・・
a10.jpg


撮影: D600 + 35mm(F1.8)、D600 + 105mm(F2.8)
nice!(32)  コメント(5) 

70周年の光 [小さな出来事]

ax.jpg

2016年8月23日はめぎの住むノルトライン・ヴェストファーレン州の70周年。メルケルさんやイギリスのウイリアム王子などを招いて式典やらパーティーやらあったらしいが、ラインタワーも連日光の祭典でお祝い。
a1.jpg


ISOを3200まで上げて手持ち撮影。星も写ったわね。
a2.jpg


望遠ズームに付け替えて、これは70mm。
a3.jpg


これは300mmで。これだけ写れば大満足。
a4.jpg


ちょうど式典の始まった頃から週末にかけて、うだるような暑さになった。連日35℃を超え、エアコンがないので逃げ場もなく、ホント死にそう・・・でも、夜は涼しい風が吹き、でも寒くはなく、半袖でバルコニーで楽しく撮影。
a5.jpg


日によって色も違ったみたい・・・この日は三脚を持ち出し、ISOを100にしてシャッター速度2秒で撮影。ちょっと雲が多かったけど。
a6.jpg


その後雨が降り出し、これはまた手持ち。
a7.jpg


激しい雷雨のあと涼しくなることを期待したけど・・・
a8.jpg


次の日も暑かった。
a9.jpg


10年後のノルトライン・ヴェストファーレン州はどんな風になっているかな。

撮影: D600 + 20mm(F1.8)、D600 + 35mm(F1.8)、D600 + 70-300mm(F4.5-5.6)
nice!(33)  コメント(5) 
前の3件 | -