So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

めぎ家バルコニーの紫陽花と菊 [小さな出来事]

昨日ご紹介したように、紫陽花と菊の同居するドイツの秋。めぎ家の紫陽花は新しく咲く様子はないものの、未だ色を保ち続けていて・・・
a1.jpg


その向こうには・・・
a3.jpg


新たに買ってきた菊が咲き始めた。
a2.jpg


こうして買った菊を以前は次の年にまた咲かせようとして植え替えたりしていたのだけど、あまりうまくいかないので毎年買い直しすることにしてもう数年。昨日ご紹介したように菊の鉢植えがとても安いので、まあいいか、となってしまった。そういうのは他にも色々あって、育て続けているものと毎年惜しげ無く買い直すものとバランスを取っている。

これは育て続けているクレマチス。もう何年経ったかしら・・・毎年短く刈り込み、春から秋まで楽しんでいる。
a4.jpg


これは先日めぎ家に招待したうちのドイツ人の叔母と従妹がお土産に持ってきてくれたエリカ。ドイツの秋の色ってこういう色合い。
a5.jpg


思えば、色の褪せた紫陽花も、咲き始めた菊も、同じような色合い。せめて菊は黄色のを買った方がよかったかな・・・

撮影: D600 + 35mm(F1.8)
nice!(4)  コメント(2) 

紫陽花と菊 [小さな出来事]

これは金曜日のマルクト市場の花屋スタンドで写した切り花の紫陽花。
a5.jpg


切り花だけでも季節感が狂うな~と毎年思っていたのだが、今年はさらに衝撃的な紫陽花を発見。

こちらは通りの花屋さんの前に並んでいた菊の鉢植えと紫陽花の鉢植え。紫陽花の鉢植えが新しく今の時期に売り出されるのは、初めて見た。紫陽花が初夏から晩秋にかけての花としてドイツにすっかり根付いたということなのだろう。
a6.jpg


↑それぞれ小さな値札シールが着いているのだが、菊は5.9ユーロ(約680円)、紫陽花は19.9ユーロ(約2300円)。菊、安すぎ・・・というか、これがドイツの普通の物価感覚なのだが、それに比べると・・・紫陽花、高すぎ!

今、仕事が嵐のように立て込んでいて、今日もこれのみにて。頑張るぞ~~~

撮影: Nikon 1 V3 + 18.5mm(F1.8)
nice!(26)  コメント(8) 

一気に秋へ [小さな出来事]

秋分の日を過ぎ、ドイツは一気に秋。
a1.jpg



気温も連日30℃以上になっていた9月前半とがらりと変わり、最高が23℃に達するか否か。それでもずいぶん暖かめの日々が続いていて、ちょっと不思議な感じ。
a3.jpg


ここは、いつものマルクト市場の八百屋スタンドの前。よく見ると、飾りのカボチャの他に食べられるカボチャもあるし(オレンジ色の大きめの丸いの)、カブもあるし(その前にあるちょっとごつくて紫色と黄色の丸いの)、カリフラワーもあるし(一番右)、上にはものすごく太いキュウリや可愛い赤い二十日大根やポロネギなんかも見える。下に置かれている袋の中にはジャガイモ。
a2.jpg


この週末はたくさん仕事を持ち帰りで抱えているので、今日はこれだけ。頑張らなくちゃ~~
a4.jpg


撮影: Nikon 1 V3 + 18.5mm(F1.8)
nice!(33)  コメント(8) 
前の3件 | -